3ステップで進めるWEB制作会社の選定作業

新たにWEBの販促活動を始めたいと思っている企業にとって、WEBサイトや関連するシステムの構築は必ずといって良いほど発生する事案です。ネットで検索すると、無数の(似たような!)WEB制作会社が表示され、いったいどの会社を選べば良いのか、迷ってしまうこととでしょう。

今回のコラムでは、私たちWEB制作会社側から、新たにWEB販促を始める企業の皆さまに向けて、パートナー企業選びのポイントをご説明したいと思います。

STEP1:事業のWEB戦略を整理する。

写真

ビジネスにおいて「何を、いつまでに、いくらで」という事を整理することがとても大切です。WEB制作の世界に限らず、土地勘のない案件を進める際に、戦略を決めることは大変なことです。しかしそれが全てのスタートなのです。

どこが痛いのかわからない患者の体を治療せよと言われても、医者が困ってしまうのと同じですね。もちろん、全身のCTスキャンをとって、様々な検査を行い、病気を特定していくことは可能です。しかし、その分時間と労力がかかってしまいます。

ビジネスですから、狙っている規模感やそれに伴う費用感があるのではないでしょうか。先それらの情報を整理しておく方が、コミュニケーションもスムーズに進み、結局は様々なコスト(費用・時間)も安く済ませることができ、費用対効果が高いと言えるでしょう。

STEP2:経営理念やブログを読む。

WEB戦略が整理出来たら、インターネットでWEB制作会社を調べてみましょう。数え切れないほど出てきて、果たしてどの会社を選べば良いのか?やはり迷ってしまいますよね。

多くの読者の方々にとって、技術的なことや専門的なことは良く分からないと思います。 そういう方にオススメなのは、その会社の理念や代表者のブログを読んでみることです。特に、ブログでは会社の様子や代表者の人となりが見えてくると思います。もし、読んでもピンと来ないようであれば、その会社は選択肢から外しても構いません。「ピンと来る」ということが、大事なことなのです。

STEP3:WEB制作会社と会ってみる。

そうやって目星をつけた会社と実際に会ってみましょう。多すぎても逆に迷ってしまい、時間の浪費になってしまいますから、3〜5社くらいが妥当ではないでしょうか。
もし、この3社を選べない場合は、このWEB販促の窓口を活用して下さい(笑)。

面談のときは、先に決めておいた自社のWEB戦略をそれぞれのWEB制作会社に投げかけてみます。各社からアイデアや提案が投げ返されるはずです。そのやり取りの中で、各社の特性が見えてくると思います。予算の妥当性や技術面での課題なども、複数社と会っていく中で徐々に明確になっていくことでしょう。

実際に会う中で、一番大事なことは実は「相性」だと思います。ホームページでピンときた会社の3-5社と面談して、一番相性が良いと思われる会社をパートナーに選んでください(もちろん、実際の提案内容やアイデアも吟味しながら・・の「相性」ですよ!)。

それでも、決まらないときは・・。

「人」、つまり担当者で決めて構わないと思います。WEBやコンピュータの専門的なことは良く分からなくても、あなたの会社のことを親身に考えてくれそうな人だと、実感出来る会社を選ぶということが大切だと思います。

WEBの販促活動は、サイトやシステムを構築して終了ではなく、そこからがスタートです。いわば、あなたの会社のWEB戦略担当になると言っても良いでしょう。長い付き合いの始まりです。
そういった点からも、良くわからない技術や専門知識ではなく、「人」で選んだほうが納得の行くのではないでしょうか。

意外とアナログな話になってしまいましたが、個人的には、友情を結ぶ行為と同じだと思っています。

事業を担うあなたの直感を信じてください。御社のWEB戦略を成功に導く、良きパートナーを得られんことを!

おわり