【業種別】年間50万円でWEB集客する最高の方法

【業種別】年間50万円でWEB集客する最高の方法

写真

WEBサイトからの集客予算を年間50万円とします。この予算が多いか少ないかは、商材にもよりますが、WEBサイト制作において、50万円の予算で制作できるものは、10P程度のWEBサイトで、更新エリアにWordPressを導入したようなコーポレートサイトの制作費用くらいでしょうか?
作成しただけではもちろん集客しないので、0からやるには50万円は厳しい予算かとおもいます。
それでも、WEBサイトがないと言うことであれば、
予算の半分、25万円位で、WEBサイトやランディングページを作成することがスタートかと思います。
(実際1Pしかない商品サイトで毎月かなりの売り上げをあげている会社様もいらっしゃるようです。)

通常は、WEBサイトを作成したからといって、
既に有名な商材などでない限り、ほとんど集客には結びつかないので、
呼び込みの為の施策を検討することになるかと思います。Googleやyahooの検索結果の上位に出てくるような対策、いわゆるSEO対策です。

写真

商材がマニアックだとそれほど対策しなくても上位に上がってきたりするので、どのようなキーワードを設定するかは重要だと思います。
一般的な用語より、購入するお客さんが使用するような(するであろう)言葉の選定になります。
(ホームページ制作を頼みたいと考えているユーザーであれば、「WEB制作会社」と入力するより、「安い、ホームページ」「売り上げが上がるホームページ」などと検索するのではないかと、ユーザーの立場に立ってキーワードを選定していきます。)
これらのSEO対策を自前でおこなったり、各種ソーシャルメディアを利用して、少しずつWEBサイトに誘導していくような活動を行ったとしても、やはり、それほど成果に結びつきづらいかなと思います。

そこで、残りの予算で何をやるかというと、
サイトに人を呼び込むための広告を配信するのが良いかと思います。
年間25万円なので、月々2万円くらいです。

WEBサイト内の施策やキーワードの設定を行い、広告配信するキーワードとマッチさせながら、
広告を配信していきます。広告は配信した分確実に集客してくるので、
アクセス数は伸びるので間違って喜んでしまうのですが、
アクセスから、全くお問い合わせや購入に至っていなければ、試供品をタダで配っているようなもので広告の意味がありません。

まずは2、3カ月やってみて、
どれほど実際の問い合わせがあったのか反応をみてはいかがでしょうか?

1件も獲得できないのであれば、
サイトに問題があるかと思います。
キーワードがお客さん向きでないかもしれません。

アクセス解析をおこないながら、
実際の所を検討して、より良いWEBサイトにしていくという地道な改善を、制作会社に全てまかせるわけではなく、
自前で、または制作会社と協力してやっていくことが最高の方法かなと思います。
それによって、WEBサイト運用のノウハウや、自社の商材の優位性を言葉で説明する時に応用することができ、さらにお客さんの理解が深まるという副産物が、50万円以上の価値になるのかもしれません。

おわり