力強い運用サポート。
PDCAを回し目標達成へ!!

PCの操作をそのままキャプチャーして、自動的にマニュアルを作成するという、夢のツールを開発・販売しているのは、株式会社ブルーポート。問い合わせも多く、WEBの更新がどうしても後手に。そこで、株式会社ホワイトボードに依頼した同社が体感したのは...

イメージhttp://itutor.jp/

株式会社ブルーポート 様

業種:ソフトウェアの開発・販売

依頼:WEBサイトリニューアル、保守

製品の認知度に課題を感じていた。WEBに注力してプロモーション展開をするべく、専任担当者にてWEB更新やプロモーションを行っていたが退職。WEBサイト関連業務は他のスタッフが兼任で対応していたが、サイトの更新は滞りがちになっていた。

  • 課題

    製品の魅力が訴求できていない。通常業務の多忙さにより、WEBサイト更新が遅れがちになって機会損失をしていると感じた。
  • アプローチ

    用途に応じたサイトの構築及び、サイトのデザイン、構造のリニューアル、SNS等を連携させWEBを使った販促の強化を行った。今後は複数サイトを一つのCMSにまとめて業務の大幅な効率化を図る。
  • 結果

    目的に応じたサイトの訴求ができた。
    ・デザインを一新し、代理店も使えるサイトになった。
    ・閲覧サイト数が伸びた。
    ・デモンストレーションの申し込みがあった。

お客様インタビュー

写真

餅は餅屋に任せてみよう、ということになったのです。

当社の事業はマニュアル作成を行うソフトの開発と販売です。今までにない珍しい商品であるため、パンフレットやHPといった書面だけで理解していただくことがなかなか難しく、展示会などで製品のデモンストレーションを見ていただく機会がないと、なかなか導入につながらないといった状況でした。そのため「いかに認知してもらえるか」が課題になり、WEBに力を入れてプロモーション展開したいと思っていました。

当社は複数のサイトを運営し、全社的に動きも早いため更新だけでも結構な作業量でした。そのため、専任スタッフをつけて、サイト更新やプロモーションを行っていましたが、退職によりWEB作業が滞り始めていました。そこで、餅は餅屋に、と昔からある言葉の通り、プロに任せようとホワイトボードさんへ相談してみました。

もっと読む

写真

しっかり汲み取ってくれているという実感とスピード感は期待以上。

当社の課題を話すと、「うちでやりますよ!」と快く請け負ってくれたホワイトボードさんには、大きな期待がありました。というのは、価格やデザイン性はもちろんですが、何よりも担当者の方が、当社の思いをしっかりと汲み取ってくれていると実感出来たからです。

サイトを運営するにあたり、「これはこういう目的で発信する」とか「この情報はこのタイミングじゃなきゃダメ」などありますよね。ホワイトボードさんはその部分を察して、更新業務や運営業務を行ってくれます。うかうかしていると「この情報は今週中に用意してもらわないとイケませんよ!」なんて言われてしまこともあるくらいです(笑)

このように進みだしたサイト作りは、スピード感のあるものになりました。チャットワークを利用し、次のミーティングでの課題準備や不明点への回答など、リアルタイムで応答してくれるため、外に出ていることが多い私たちは移動中や外出先で用件が済み、時間効率の面でも助けられました。私たちのようなベンチャー企業は、スピード感が命ですから。

写真

デモ申込み数という目に見える成果。引き続き、WEB戦略のパートナーに。

サイトが出来上がって、非常に満足しています。とても見やすくポイントを押さえたデザインが気に入っているなど、全体的な仕上がりはもちろんですが、その他のこともプロのアイデアをふんだんに生かしてもらいました。

企業は自社製品の紹介がメインのサイトを作りがちですが、それではサイトに訪れた方が長く滞在しないこともしばしば。ホワイトボードさんから、動画だと見やすいといったユーザー視点のアドバイスをいただき、当社の製品を使った効果や、この製品を使って完成したものをサイト訪問者の皆さんに見ていただけるようにしました。

そしてWEBサイトに新しく作ったのが「用途」というページです。サイトの中に、「こういった使い方があるんだ」「こんなふうにできるんだ」と、当社の製品で何が出来るかをイメージしやすいページを組み込んだのです。実際の現場で使っているシーンを動画で用意しておくことで、サイト訪問者の皆さんには、文字より理解しやすくなります。実績紹介とは違い、あくまでも導入例の見本ですが、実例に基づいたものです。これを見た方は、自分の会社ではどう出来るのだろうと考え、当社製品のデモンストレーションを実際に見てみたい、という思いにつながるのではないかと思っています。また、当社の代理店の皆さまからも、このページを商談時にご覧いただくことで、お客様への製品説明時間が短くなったと評価いただいています。今、この話をしているときにもサイト訪問があり、デモの依頼がありました!

ホワイトボードさんにはWEBサイトのリニューアルだけでなく、ブログやFacebookで展示会風景の配信など、リアルタイムな情報の発信もサポートいただいています。当社の気付かないポイントをおさえた提案も多く、非常に助かっています。

今後の課題は、今のWEBサイトから、さらに成果を出していくことです。もちろん、WEBサイトのリニューアルを行ったことで成果は出ていますが、計画・実行・評価・改善というPDCAを回して「しかるべき戦略と成果」を目指していきたいですね。ここはホワイトボードさんの得意領域ですし、今でもよく教えてもらっていますので、さらに実践していこうと思っています。これからも、良きパートナーとしてサポートしてもらいたいと思っています。


この案件の担当:
株式会社ホワイトボード 橘田氏より

目指すのは、卒業していただくこと。
それまでは全力でサポートいたします!

企業さまはたくさん良い製品をお持ちです。それは、問題を解決するといった役に立つもの。ブルーポートさんの製品もそうです。そのような企業さまを応援して、困っている人たちを助けたいと思っています。

ブルーポートさんの製品が広まれば、残業に残業をかさねて作るマニュアルを瞬時に解決できます。そうすれば、他の仕事ができたり、プライベートが充実したりするわけです。私たちはお客様が自社製品に惚れ込み、みなの役に立つものを広めたいといった熱いハートを持った企業さまのWEB製作をしたいのです。

今回、ブルーポートさんといっしょに仕事ができたことは私たちの誇りです。今後もたくさんのアイデアがありますから、それをぜひ活用してもらおうと思っています。そして、WEB運営のPDCAを回す文化が社内に根付けるよう、つまり私たちから早く「卒業」してもらえるよう取り組んでいきたいと考えています。