アプリの開発費が高額になる理由

アプリ開発の見積りを取ったら、あまりに高額で驚きました。WEBサイトと比べて、なぜあんなにお金がかかるのでしょうか? (参考例をあげて解説お願いします)

株式会社日本デザイン 大坪氏
A それはふっかけているからです。
ですが、ふっかけるのにも2つの理由があります。

まず、制作会社の営業マンも先見力がないこと。
後で思わぬ誤算で作業が増えて、赤字案件を避けるために高めに出します。先に低い見積りを出して後から上げて通すのは難しいですが、先に高くしておいて下げるのは簡単だからです。

次に発注側がプロではないことです。
「アプリに必要な要件が明確に定義されてないケース」「後から社内会議で要件が変わった等の追加要望などが起こり、しかも発注額は上がらないケース」などがあるため、高めの見積りが出るのだと思います。

以上が見積りが高くなる理由になります。
エフ・エスソフトウエア開発株式会社 比佐氏
A 世界で最も使われているWordPressというCMSは、無料で提供されており、世界で24%のシェアを持っています。
CMSの多くがWordPress同様に無料提供されているので、これを使うと、WEBシステムは非常に安価で提供出来るのです。

一方、スマホアプリは、歴史も浅く、まだCMSの様に自動的に機能を提供できるようなツールがありません。
1つ1つ、オーダーメイドで手作りです。
簡単に言えば、大量生産品と職人の手作りの差です。
また、期待される機能の数と種類がスマホアプリでは膨大で、WEBサイトの様に単純化が難しいのです。
※GPSを使って現在位置を取りたい、加速度センサーを使ってスマホの状態を知りたい、カメラを起動し…、ブルートゥースを使った通信を…、DBに情報を 登録して…などなど、要求される機能は多種多様で、現時点では1つ1つ、丁寧に技術者が手作業で作っていくしかないのが現状です。

他にも要因はありますが、これらがアプリ開発が高額になる大きな要因である事は間違いありません。