CLOSE

ランディングページ制作費と検索広告出稿の予算について

ヘルスケア商品の輸入販売を行っています。新規に発売を開始する、50代女性ターゲットのダイエット健康食品(商品単価1万円)に関して、インターネットの直販をメインとした販売計画を立てています。ランディングページを制作し、自社顧客名簿と検索広告から集客を行う予定です。ランディングページ制作と検索広告に関して、どれくらいの予算を取ればよいでしょうか?

クリエイトデザイン株式会社 松井氏
A ランディングページ制作には、制作費用25万円。
検索広告には、最初の一カ月10万円。
その後、アクセス解析をしながら、ランディングページ内を改善していき、費用対効果を見ながら、徐々に金額をあげていく、体制が整ったら、一気に勝負。
という感じがいいかなと思います。
株式会社日本デザイン 大坪氏
A 顧客から相談料を頂くマーケティングコンサルの立場から回答させて頂きます。

1.自社顧客名簿があるのであれば、まずはそこで収益を上げます。
2.その次に、その収益を検索広告にかけます。
それが予算の建設方法になります。

WEBの領域を離れれば、1と2の間に効果的な他の手段もありますが、質問の2点からすれば上記の回答になります。
売り上げたい年商と月商を年間の経営計画として一度作成して、プロに相談される事をオススメします。

作成の時点からアドバイスが必要であれば一度ご連絡ください。
セーラー広告株式会社 小笠原氏
A 【広告予算について】
まずは配信予定のエリアにおいて50代女性のインターネットユーザーがどの程度いるかどうか?リサーチする必要があります。その数を最大のクリック数と換算して予算を準備しておく必要があると考えます。

【広告方法について】
高付加価値商材は一度見ただけでは購買(行動)に至るのが難しいことが想定されます。よって一度サイトに訪問したユーザーに対してさらに興味関心を高めるためのリターゲティング広告をセットにしたWeb広告をお勧めします。

【LP制作予算について】
高付加価値商材のためターゲットである50代女性にとってわかりやすいビジュアルを用意することが必要になります。また高付加価値商材だと見える素材(写真)を使用することは非常に重要となりますので、ランディングページ制作と素材制作それぞれの費用を検討する必要があると考えます。