CLOSE

Web集客代行業者は何をしてくれる?外注するメリット・デメリット

インターネットで商品を販売するとき、どのようにすれば売り上げが伸びるのか、なにから始めたらよいのかわからないということはありませんか。そのようなときは、代行してくれる業者に外注して、効率よく販売を促進してはいかがでしょうか。

写真

そもそもWeb集客とは

Web集客とは、Webマーケティングと呼ばれることもあり、インターネットにつながる、あらゆるツールを使ってお客さまとなる見込みのある人(ユーザー)を集めることです。

Web集客の目的とは

Web上に人を集める目的には、およそ二通りのものがあります。ひとつは、名刺代わりにホームページを作るようなもので、B to B(企業間取引)の多い企業のホームページに多いものです。

もうひとつは、集まった人に商品を購入してもらったり、特定のページに誘導したりすることを目的としたものです。ECサイト(Web上で商品を販売するサイト)や企業のホームページなどがこれにあたります。

Web集客に向いている商品やサービスとは

一般に人の悩みを解消するための商品やサービスがWeb集客に向いています。例えば、他人に相談しにくい薄毛や体臭、健康や美容などの分野は、Webで検索して購入する人が多く、Web集客に向いているといえます。

一方で、他人に相談しやすかったり、近所にあるものを利用したりするようなタイプの商品、またはサービスはWeb集客には向いていません。例えば、自宅から近ければ近いほど便利なクリーニング店、またはスーパーマーケットなどが該当します。

Web集客代行業者は何をしてくれるのか

Web集客代行を目的としたサービスの種類は業者によってさまざまなものがありますが、主に以下のようなものが考えられます。

リスティング広告(検索連動型広告)の運用

リスティング広告(検索連動型広告)とは、GoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンを使って、特定のワードで検索したときに、そのワードに連動して画面の上部や右側に表示される広告のことをいいます。
ワードや地域などを細かく設定できるので効率が良く、決まったキーワードを経由して広告が表示されるので、モチベーションの高いユーザーをターゲットにできるなどの利点があります。Web集客に効果の高い方法です。

キャンペーンページ(ランディングページ)の作成

キャンペーンページ(ランディングページ)とは、特定の商品やサービスなどを販売するためのWebページのことで、インターネットでの売り上げアップにつながる、もっとも大切な要素です。

SNS運用

SNSには、FacebookやTwitter、Instagram、LINEやmixiなどから、動画を扱うYouTubeやニコニコ動画などまで、さまざまなものがあります。業種や販売したい商品などによって、どのSNSを利用すればよいかを判断し、効率よく集客します。

SEO対策

SEO対策とは、特定のワードで検索したときに、上位に表示されるようにする対策のことで、検索エンジン最適化と呼ばれることもあります。

サイト改善

キャンペーンページをはじめとして、サイトの改善をします。キャンペーンページを改善しただけでも、売り上げが数倍にも膨れ上がる可能性があります。

ホームページ作成

ホームページを立ち上げただけで、商品が売れるというわけではありません。目的に合わせた企画やデザインから提供し、集客につながるホームページを作成します。

ECサイト作成

ECサイトとは、スマートフォンやパソコン、タブレットなどから注文して商品の取引をするサイトのことです。ECサイトも、作りさえすれば商品が売れるというわけではないので、専門的なスキルを持った集客業者なら、商品が売れるためのECサイトを企画・作成することが可能です。

Web集客代行業者の費用

Web集客代行業者の費用形態には、月額制、成果報酬型、プラン制などがあります。

月額制

毎月固定された費用で、継続してWeb集客を行っていきます。認知度の高い商品、サービスや、広い範囲で集客を行っていきたい場合には向いているといえます。設定された費用によってサービスの内容が決められているため、基本的に追記料金は発生しません。

安定した対策を継続して行っていくことで、集客につながるさまざまな情報が蓄積されていき、より充実したWeb集客を行っていくことができます。

成果報酬型

初期費用は基本的には無料で、低リスクなのが特長です。専門のホームページ制作会社などに依頼すると、ホームページを立ち上げるだけでも多額の費用がかかるものです。しかし、成果報酬型の集客代行業者に依頼すると、初期費用については無料でできます。

費用は成果によって発生します。これまでよりもより多くの集客ができ、ビジネスにつながることで報酬が発生するものです。

プラン制

目的に合わせて、さまざまなプランが用意されているものです。月額で固定された費用となるWeb集客業者もあります。

Web集客代行業者に依頼するメリット・デメリット

Web集客にはさまざまなメリットがありますが、決して万能ではありません。知っておいた方がよいデメリットもあります。

メリット

専門知識を持ったプロに依頼できる

予備知識のない素人がWeb集客をしようとした場合、失敗するケースも多いです。最初からプロに依頼し、Web集客を行うのなら、自社のスタッフだけでは達成することができない結果を得ることも可能です。

インターネットには参入しやすい

インターネットは誰でも使うことのできるツールなので、Web集客に参入するのは非常に簡単です。

ピンポイントでユーザーにアプローチできる

Web集客では、集まるユーザーがそれぞれ目的を持って閲覧しています。能動的に動いているので、積極的です。そんなユーザーにピンポイントでアプローチできるので、ビジネスにつながる可能性が高くなります。

インターネットなら24時間即対応できる

インターネットは、24時間いつでも使えます。閲覧しているユーザーがいますぐに購入したいと思ったら、それに対応できます。

デメリット

業者によって当たりハズレがある

Web集客業者によって、当たりハズレがあるのも事実です。実際に業者を使ってみて、成果か得られた人に紹介してもらうことをおすすめします。

競合他社が多い

インターネットに参入するのは簡単なので、同じ業種の他社も多いです。それだけに、競争率が高くなってしまいます。
Web集客は成果報酬型の報酬形態のところも多いので、初期費用なしではじめることができます。しかし、万能ではないのでデメリットがあるのも事実ですが、自社にあった業者を選定すればリスクは少ないといえます。専門知識を持ったプロに依頼して、まずは参入してみるのもおすすめです。