CLOSE

Webマーケティングコンサルタントは何をしてくれるか?相性の良いコンサルタントを選ぶポイント

Webサイトの制作、運営を通して効率的に利益を上げるためには、PV数の増加や検索結果における上位表示といった限定的な目標ではなく、業績全体の向上を図るため、広義的な目標を設定する必要があります。そして、そのためにはWebマーケティングコンサルタントの力を借りるのがおすすめです。

写真

Webマーケティングコンサルタントとは

「Webマーケティングコンサルタント」という職種は現時点では決してその知名度は高くなく、具体的な仕事内容すらご存じでないという方も多いかもしれません。ここでは最初に、この職種を「Webマーケティング」と「コンサルタント」の2つの視点から解説します。

Webマーケティングとは

Webサイトの運営を通して消費者に商品・サービスを購入してもらうことを基本的な目標とするビジネスの存在は、今やあたり前のものとなりました。しかしながら、実店舗を構える場合と同様に、より多くの商品・サービスを購入してもらうためには、効率的な宣伝を通し、集客を図らなければなりません。

Web上における集客のための施策としては、リスティング広告、アフィリエイト広告、SNS広告だけでなく、検索サイトでの検索結果の表示に対して行うSEO対策などもあげられます。これらのWeb上における集客のための施策を「Webマーケティング」と呼びます。

コンサルタント

職種としてのコンサルタントとは、「経営コンサルタント」を指します。コンサルタントは、課題を明らかにし、それに対する解決策を提案することが主な仕事です。また、経営コンサルタントの仕事は、「経営に関する課題を明らかにし、それに対する解決策を提案すること」となります。

以上の2点から、Webマーケティングコンサルタントとは、「Web上での商品・サービスの販売を目的とした集客のための施策」に対して、「課題を明らかにし、その解決策を提案すること」を主な仕事とする人となります。

Webマーケティングコンサルタントの仕事

続いては、Webマーケティングコンサルタントの仕事をさらに詳しくご紹介していきます。

現状の把握と分析

Webマーケティングを行う上では、最初にその会社が実施している集客のための施策を把握し、分析する必要があります。また、それと同時にその会社が属する業界の現状や、会社そのものや商品・サービスの特徴を把握するのも、この段階で行うことです。

課題のリストアップと対策の提案

会社の内外の状況や商品・サービスの特徴、顧客獲得のための施策などから総合的に判断し、課題をリストアップしていきます。また、依頼者との相談などを通して、Webサイト全体の改善、各種広告の作成、SEO対策など、有効な対策の提案を行います。

対策の実行と効果の検証

依頼者との相談を通し対策の内容を決定したら、準備を経て実行に移します。Webサイトの改善や広告の作成にあたっては、外部業者の利用もあるでしょう。

これらの対策を行い、一定の期間が経過すると、アクセス数やキーワードの費用対効果、SEO対策による順位の変動、さらにはそれらすべての対策による売上の増加など、効果が現れるようになります。これらの効果を検証し、対策の方向性を微調整することもWebマーケティングコンサルタントの仕事となっています。この作業を何度か繰り返し、さらに大きな効果が期待できるようになるのです。

良いコンサルタント・悪いコンサルタント

Webマーケティングコンサルタントという職種は決して広く知られているわけではないため、個々のコンサルタントの能力にはばらつきがあるというのが現状です。続いては良いコンサルタントと悪いコンサルタントの見分け方についてご紹介します。

良いコンサルタント

Webマーケティングコンサルタントの仕事では、上述したように一連の対策を反復して行うことで方向性を微調整し、より成功に近づけることが可能です。そのため、短期間で大きな効果は現れないといえるでしょう。長期的なビジョンから対策を練らなければなりません。そのため、良いコンサルタントの条件としては、長期的かつトータル的な提案をしてくれることがあげられます。

また、根本に立ち返って考えると、Webマーケティングコンサルタントに求められるのは成果であることから、それが期待できる具体的な根拠を提示し、コミットしてくれるというのも、良いコンサルタントの条件といえるでしょう。

悪いコンサルタント

Webマーケティングコンサルタントの中には、所属している会社自体が新興であるケースも多く、手探り状態で顧客対応を行っていることも少なくありません。そのような会社に所属するコンサルタントは、新しいサービスや実績のないサービスを試験的に提案してくることもあるため、これは悪いコンサルタントといわざるを得ません。

また、Webマーケティングでは上述したようなホームページの運用手法、各種広告、SEO対策などを多面的に精査しなければならないため、1つのサービスに特化した対策しか提案してくれないコンサルタントも、信頼には値しません。
Web集客をより効率的に行えれば、それによる効果は実店舗での集客の比ではないため、大きな利益を生むことはいうまでもありません。そして、そのためには相性の良いWebコンサルタントやWeb制作開発会社を選ぶことが重要となります。そういう場合は企業と制作会社とのマッチングサービスを利用する方法もあります。マッチングサービスを利用することで自社の希望に合った最適なWebコンサルタントやWeb制作開発会社の紹介をしてもらえます。