CLOSE

サイトリニューアルのメリットは目的に対する効果以外にもある!

サイトをリニューアルする際には、目的を明確にすることが大切です。しかし、サイトをリニューアルする効果はそれだけではありません。サイトをリニューアルすることで、自ずと生まれてくるメリットもあるのです。それぞれのメリットに対してどのような効果が期待できるのか、詳しく見ていきましょう。

写真

メリット1:デザインの一新

時代の移り変わりと共に、デザインの流行も変化していきます。作ったときには見栄えがいいと思われたサイトでも、長い間そのままにしておくとどんどん古臭くなってしまいます。
ライバル社が新しいデザインを取り入れていく中で、一社だけサイトリニューアルを怠っていれば、パッと見ただけで「ここの会社の情報は古いものではないだろうか」などと判断されてしまうこともあるかもしれません。ですが、サイトをリニューアルすることで、新しいデザインを取り入れることができるので、サイトのイメージアップにもつながりますし、来訪者がすぐに離脱してしまうのを防ぐこともできるのです。

ただし、デザインの一新にはデメリットもあります。それは、今までそのサイトを愛用していた方の利便性を失う恐れがあるということです。サイトのデザインが変わったことで、欲しい情報がなかなか見つからなくなったり、ボタンを探すのに手間がかかったりしてしまうようでは逆効果になってしまいます。これまでの利用者も違和感なく使えるようなデザインになるように心がけるべきなのです。

メリット2:更新・管理作業の簡略化

以前は、制作会社に依頼して作ってもらったサイトの情報を更新するのに手間がかかったり、その制作会社に頼まなくてはいけなかったりしたものです。サイトを更新するだけでもHTMLなどの知識が必要だったのです。
ですが、今ではCMSというホームページの内容を自動で更新・管理することができるシステムが提供されています。

サイトをリニューアルすることでこういった最新の技術を取り入れることができるため、制作会社に頼まなくても更新・管理作業を簡単に行うことができるようになります。そうすれば、業務の効率化につながり、時間や費用を節約することができるという大きなメリットが得られるのです。

メリット3:機能性の向上

サイトのリニューアルには、サイトの訪問者が使いやすいように機能を向上させることができるというメリットもあります。サイトを作成するときにも当然機能性は考慮されているものですが、実際にそのサイトを使ってみてわかる不便さが存在します。また、サイトを訪れてくれた方の意見の中にも参考になるものがあるでしょう。

そういった点を改善することができるのも、サイトリニューアルの大きなメリットになります。ボタンは見つけやすいか、アイコンの意味は伝わっているか、伝えたいことはきちんと伝わっているかなど、リニューアルをすることで改善できる点はたくさんあります。

メリット4:コンテンツの整理整頓

作ったときにはきちんと整理されて見やすかったサイトも、さまざまな情報を更新したり追加したりしているうちにどんどん見にくくなってしまいます。また、会社としても経営戦略が変わったり、新しい部門に手を広げたりすることもあるでしょう。サイトをリニューアルすることで、そのような変化に対応し、見やすいサイトを作ることが可能になります。

今、この会社では何に力を入れているのか、どういった商品がおすすめなのか、サイトが整理されていなければそういった本当に伝えたいことを顧客に伝えることができません。サイトをリニューアルすることで、顧客に対して効率的に自社のPRをすることができるようになるのです。

メリット5:SEO対策の強化

サイトによる集客のためには、SEO対策は欠かせないものです。何かを調べようと思って検索したときに、何ページも奥にあるサイトを訪れてくれる人がどれぐらいいるでしょうか。検索エンジンで上位に表示されることは、直接集客につながるといっても過言ではないのです。

このSEO対策は、時間と共に変化していきます。初期のSEOは、ページの中に検索キーワードがいくつあるか、といった単純なものでした。それに対応するために、背景と同じ色で内容とは関係なくキーワードをたくさんページ内に書き込むことで、検索エンジンの上位に表示させるといったことが行われたときもあったのです。SEOとサイト作成はいたちごっこを続けているといってもいいでしょう。

そのような状況で、古いサイトをリニューアルしなければ、どんどん検索順位が下位に流れていってしまいます。ですが、サイトをリニューアルすることでSEO対策を強化し、検索エンジンの上位に表示させることが可能になるのです。これは大きなメリットといえるでしょう。

このSEO対策には、スマートフォンでの検索順位を上げるモバイルフレンドリーというアルゴリズムを適応させるものや、Webサイト来訪者が安心してアンケートの回答や個人情報の入力ができるようにするSSL化対応なども含まれていますから、古いサイトのままではどんどん顧客が離れていってしまうことさえ考えられるのです。

サイトのリニューアルには、当初の目的だけでなく、その他にもさまざまなメリットがあります。ですが、それも信頼できる制作会社に依頼することができればの話です。自社サイトのリニューアルに最適な業者を選ぶために、企業と制作会社とのマッチングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。