利用規約

第1条(本規約の適用)

本規約は、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(以下「富士通クラウドテクノロジーズ」、「紹介者」といいます)が、利用者に対し、「WEB販促の窓口」(以下「本件サービス」といいます)を紹介する際の一切に適用されるものとします。

第2条(本規約の変更)

紹介者は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合には、本件サービスの紹介条件は変更後の本規約によるものとします。

第3条(利用契約の成立)

利用者は、本規約に同意のうえ、紹介者所定の手続きに従って本件サービスの利用を申し込むものとし、これに対し本件サービスの提供者(以下「提供者」といいます)が当該申込を承諾したときに利用者と提供者の間で本件サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます)が成立するものとします。

第4条(免責および紛争解決)

1.利用者は、紹介者が利用契約に関して何らの義務および責任を負わないことを確認するものとします。

2.本件サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないことおよび利用結果を含め、紹介者は、利用者に対し、本件サービスに関する何らの保証も行うものではありません。

3.紹介者は、利用者が本件サービスの利用または利用不能により被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

4.利用者による本件サービスの利用または利用契約の履行に関し、他の利用者、提供者その他の第三者から紹介者に対して何らかの請求がなされるかもしくは訴えが提起される等の紛争が生じた場合、利用者は、自己の責任と費用負担で当該紛争を処理解決するものとし、紹介者には一切迷惑をかけないものとします。

第5条(秘密情報の取り扱い)

1.紹介者は、利用者が本件サービスを利用する過程で紹介者に対して提供した利用者の営業上または技術上の情報であって、秘密である旨が明示されたもの(以下「秘密情報」といいます)を、利用者に適切な提供者を紹介するためにのみ使用するとともに、利用者の事前の書面による承諾を得ることなく、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

2.前項の定めにかかわらず、紹介者は、提供者に対し、本規約に定めるのと同等の秘密保持義務を課したうえで、秘密情報を開示することができるものとします。

第6条(個人情報の取り扱い)

利用者は、本件サービスの見積り等に際して、紹介者および提供者が利用者の個人情報(住所、氏名、電話番号、e-mailアドレス等であって、単体で、または他の情報と照合することにより容易に、個人を特定できる情報をいい、以下「個人情報」といいます)を取得し、紹介者および提供者がそれぞれ定める個人情報保護ポリシーに従って取り扱われることに同意するものとします。

第7条(利用情報の利用等)

1.紹介者は、利用者による本件サービスの利用に関する情報を、本件サービス以外の紹介者のその他のサービスの品質向上または新規開発等のために利用することができるものとします。

2.利用者は、紹介者から要求された場合、本件サービスの利用状況等についての質問に回答する義務を負うものとします。

第8条(商標等)

紹介者または提供者は、利用者の商号および商標を、自己が発行する刊行物、利用者向け冊子その他紹介者または提供者が提供するサービスの案内の目的に限り、無償で使用することができるものとします。

第9条(専属的合意管轄裁判所)

本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第10条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

付則

本規約は、平成27年2月16日に制定実施するものとします。