株式会社アドア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
株式会社アドア LOGO

スマートフォンゲームアプリの開発会社です。企画・開発・デザイン制作までワンストップで対応します。

スマホアプリWEBシステム一般企業

ご依頼が多い価格帯(万円):
200〜2000万円

運営局から:

スマホアプリに強い制作開発会社です。特にゲームアプリのデザイン、開発については多くの実績を持っています。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社アドア
本社:東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル3F

■売上を上げるためのプランニング
■状況に合わせたアジャイル開発
■競合ゲームに負けないデザインクオリティ

WEBサイト運用 / ECサイト運用 / ECサイト構築 / グラフィックデザイン / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / サーバ運用 / スマホアプリ開発 / ライティング


株式会社アドア
3つの特長

  • 売上を上げるためのゲームプランニング

    ゼロからの企画提案から、プラットフォームや作品の特性に合わせた最適なマネタイズ手法を実行いたします。また、KPI分析からPDCAを高速に回転させることで、売上を上げるプランニングをご提供いたします。

  • 品質重視のスマホゲーム開発

    多数の実力派ソーシャルゲームエンジニアが所属しており、高品質かつ柔軟な開発を実現します。フロントエンドからサーバーサイドまで、最適かつ最先端の技術で開発します。

  • ハイクオリティなデザイン制作

    ソーシャルゲームでのクリエイティブディレクションから、アイテム/UIパーツ制作やアニメーションの制作をいたします。非常に検収の厳しい大型IP物や王道ファンタジーの実績が多数ございます。


インタビュー

ディレクター兼プランナー 根本雄介さん

写真 

スマートデバイスのゲームアプリならお任せください!

私たちは、設立以来ソーシャルゲームを開発してきた会社です。エンジニアやデザイナーなど約30名のスタッフたちによって、企画や開発から、リリース後の運営までのトータルサポートを行っています。

弊社はもともとモバイルシステム開発の人間が集まった会社ですので、開発力は非常に高い会社だと思います。特にサーバーサイドの開発では、さまざまな会社様からご相談をいただいております。

また、企画では、弊社はアニメや漫画のIP物のソーシャルゲームが大得意です。オフィスが秋葉原にあるということもあり、アニメや声優、アイドルなどに関する知見やアンテナの高い社員がそろっているからかもしれません。

デザイン面では、アニメーションのクオリティの高さには自負があります。非常にチェックの厳しいIP物や大型王道ファンタジーのアニメーションを中心に製作してきました。弊社のデザイナーのレベルはこの業界でも高い方であるのは間違いないと思います。

もっと読む

写真 

スタッフも楽しめる組織作りを目指す。

もともとはモバイルシステム開発の会社の同僚だった、代表の秋元と私の2人で2011年に創業しました。代表秋元がエンジニアで、私は管理部門で経営企画などを担当していました。今は、ディレクター兼プランナーをしながら、営業や人事なども兼任しています。

ソーシャルゲームの運営では、ほぼ毎日クライアント様とのコミュニケーションが発生します。良いコミュニケーションを続けるには、やはり会社の内部が良い状態になってないとクライアント様に良いアウトプットが出せないと考えています。今は会社の組織作りも担当していますので、自分一人ではなくメンバー一人ひとりがお客様と良い関係で接することができるようになることを考えています。

風通しの良い状態を維持したいと思い、隔週でシャッフルランチや月イチの締め会など、他チームのメンバーとも交流してもらう機会を作っています。まだ30人くらいの小さい組織なんですけどね(笑)。

写真 

スピーディーな決断が売り上げに直結!

我々の業界は日々更新されていきますから、明日には何が主流になっているのかが分かりません。当然それらに対応する力がなければ置き去りにされてしまいます。なので、常に情報収集は怠りません。

プログラミングの世界は日進月歩。弊社も新しい技術に対応すべく努力しています。しかしそれは制作する手段の一つにしか過ぎず、いつ他のものが主流になるか分かりません。クライアント様の要望にあった手段を見定めて、最適な手法を使うことが大切だと思っています。はやりに乗って制作会社のエゴを押し付けるやり方はいけません。しっかりと話し合いを重ね、相性をみて制作を進めていく。これが鉄則です。

業務のスピード感も重要。“一度持ち帰って話し合ってから”と言っていると、2日3日とロスしてしまいますから、弊社ではできるだけその場で決定するように準備を整えます。判断が遅れると、売上げにも影響が出ますし、クライアント様にご迷惑をお掛けしますので。

かなり特異な例ですが、制作期間2カ月でアイドル系ソーシャルゲームをリリースするプロジェクトがありました。相当に困難なものだったのですが、弊社とクライアント様が一体となってスピーディーに制作を進め、なんとか納期内に納めることができました。これは弊社のスピード感の良い紹介事例ですね。せっぱ詰まった状況の中でも密な関係を築くことを怠らず、一緒になってミッションをクリアしていく。まるでゲームのプレイヤーのようにクリアしてくことを楽しんでいました。この辺りのスピード感はソーシャルゲームに特化しているチームだからこそかな、と思っています。