株式会社デジタルファーム

北海道、全国
株式会社デジタルファーム LOGO

ビジネスツールとしてのWebサイト開発で、御社の利益を創造します。

ホームページ制作スマートフォン対応ネットショップ開店一般企業専門店・量販店テーマサイト

ご依頼が多い価格帯(万円):
100〜500万円

運営局から:

創業18年の実績ある札幌の制作会社で、東京にもオフィスがあります。制作から開発までワンストップで提供し、特にコンサルティングに強いのが特徴です。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社デジタルファーム
本社:札幌市東区北41条東6丁目3-33-1
開発センター:札幌市中央区北1条西8丁目2-7 ホサカビル5F
東京オフィス:東京都港区白金2丁目5番12-1309

■お客様のやりたいことを実現し、ビジネスで成果を出すための、場数を踏んだWebコンサルティングをコアとしたコンテンツ制作指導、Webデザイン制作、システム開発並びに運用保守
■ECサイト運用において日々発生する様々な問題、課題への適切なアドバイスと対応。

WEBサイト運用 / ECサイト運用 / ECサイト構築 / WEBシステム開発 / サーバー運用 / アクセス解析・SEO・SEM


株式会社デジタルファーム
3つの特長

  • 契約継続率は95%。創業18年間の実績

    弊社は2000年の創業以来、顧客との契約継続率は95%となっております(2015年1月時点)。一度おつきあいを始めたら、長期に渡ってお客様と密接に取り組むのが弊社のスタイルです。継続されるのには理由があります。安心しておつきあい頂けます。

  • お客様の成果が、弊社の命運を左右します

    お客様がサイトで結果を出して頂けないと、我々もものすごく困ります。なぜなら、我々はそれを実績、成果としてアピール出来ず、次の仕事に差し支えるからです。だからこそ、我が身のことのように、全力でお客様のWebビジネスを全力で支えます。

  • 単なる「ホームページ制作会社」ではありません

    Webサイトはビジネスツールであり、成果がでなければ、作る意味がありません。これまでのWebビジネス経験やサイト開発ノウハウを元に、お客様のビジネスをWebを通じてがっちり支援します。

フォトギャラリー

写真

若いスタッフもいますが、実は平均年齢が40歳半ばと、経験豊かなスタッフがそろっています。

写真

個々のクライアントに対して、代表の田中が必ずお伺いし、直接対話を行いながら、チームを編成し、密着して支えます。

写真

技術も当社の生命線。老いも若きも勉強熱心です。

写真

顧客のビジネスを知るために、競合他社の商品を大量購入、実際に試してみるのもごく当たり前に行っています。


実績

  • イメージ

    動画配信システム「クラストリーム」
    https://classtream.jp/

    問い合わせ件数が5倍増、広告費は 1/3に削減成功。

    動画配信のクラウドサービス「クラストリーム」のプロモーションサイトです。スマホサイト対応も行い、問い合わせしやすさを劇的に改善、営業ツールとして機能し、経営に貢献しています。

  • イメージ

    NBC長崎放送株式会社
    http://www.nbc-nagasaki.co.jp/

    システム、デザイン、その全てをリニューアル開発

    長崎県の民放テレビ局中、最も早く開局し、60年以上の歴史を誇るテレビ局様です。弊社のWebコンサルティング、技術力をご評価頂き、PCサイト、スマホサイトのフルリニューアルプロジェクトがまさに現在進行中です。

  • イメージ

    札幌レンタリース
    https://www.sappororenta.co.jp/

    Webサイトを営業開拓ツールとして生まれ変わらせました

    これまで営業活動はオフラインのみだったのを、Webサイトを営業ツールとして活用したい、とのご相談を頂きました。競合他社との差別化を図るため、中長期に特化した形でのレンタカー申し込みサイトを実現、構築いたしました。

  • イメージ

    ホタテの耳
    http://www.yamayosaitoh.co.jp/

    個人客だけではなく、新規に法人顧客を約100社獲得に成功。

    個人顧客向けの売上を初年度月額0円から100万円近く増やす事に成功いたしました。また、法人顧客の新規開拓にも成功しました。

インタビュー

代表取締役社長 田中 亨

写真
 

WEBを入り口として、ビジネス全体のコンサルティングを手がける

北海道札幌を基盤に、受託でのWEBサイト制作とコンサルティング、自社サービスの開発を行っている会社です。1997年に創業し、かれこれ18年の歴史があります。
「札幌発」の会社ではありますが、今では取引先の約7割が首都圏です。東京のサテライトオフィスには役員が常駐していますし、私自身も頻繁に出稼ぎ……じゃなかった(笑)、打ち合わせに来ていますので、距離はあまり問題になりません。都内の一部上場企業やテレビ局から、地方の小さな産直の会社まで、様々な規模のクライアント様に機動的できめ細かいサポートをさせていただいています。

私たちはWEBコンサルティングをコアとした制作・開発を行うのが特徴。このスタイルは立ち上げ当初から変わっていません。私が前職時代からマーケティングやマーチャンダイジングを得意としていたので、その知識を活かした形に自然と落ち着きました。

さらに言えば、WEBサイトそのもののコンサルティングというよりも、WEBサイトを入り口として、クライアント様のビジネス全体を視野に入れたサポートをさせていただいています。WEBサイトはひとつのビジネスツールに過ぎません。そこからさらに踏み込み、上流のビジネス提案から、今直面している課題の解決、さらには業績拡大に直接つながるソリューションまで提供できるのが、私たちの強みです。ですから必然的に、ほとんどのクライアント様と長期に渡ってお取引いただく関係になっています。

もっと読む

写真
 

WEB制作会社がそこまでするの? と驚かれる徹底サポート

クライアント様には「WEBの会社さんなのに、ここまでやってくれるの?」と驚かれることがよくあります。例えばこんなことがありましたね。新たに会社を立ち上げた方のWEBサイト構築をお手伝いしたのですが、まずはどんな営業活動が効果的なのかが知りたくなりまして……。「いま時間ありますか?」と社長さんを強引に誘い、チラシを持って一緒に飛び込み営業をしたんです。そこからWEBサイト上でも役に立つセールストークのヒントを掴みたいというのが狙いでした。

ラーメンのポータルサイト構築のお仕事では、WEBサイトに集うラーメン店主の大変さ、ラーメンファンの気持ちに少しでも近づけるよう、実際に豚骨や鶏ガラを購入して寸胴で6時間煮詰め、自分たちでイチからラーメンスープを作りました。
ECサイト立ち上げをお手伝いしたときには、リアル店舗でのパッケージングや売り場づくりの提案までさせていただきました。このようなリアルでの営業提案・サポートが、翻ってインターネットでの効果を高めるアイデアになることはよくあります。

根底にあるのは「WEB制作を足がかりとして、クライアント様のビジネス全体を成功に導くお手伝いがしたい」という気持ちです。ですから、クライアント様にはストレートに「御社に儲けていただく、結果を出していただかないと、私たちも困るんです」というお話はよくしますね(笑)。その実績が私たちの品質の証となり、次の仕事へと繋がります。クライアント様のために、そして私たち自身のために、全力でサポートするのが私たちのスタイルなのです。

写真
 

「クライアント様の言う通り」以上に仕上げて納品する

WEBサイトのトレンドや役割は日々変化しています。しかし「人と人を繋ぐコミュニケーションツール」「人と人が繋がって価値が生まれるプラットホーム」という本質はインターネットの誕生当初から、そしてこれからも変わることがないと思います。

だからこそ、WEBサイトを通じてクライアント様の想いを正確に伝えるということを大切にしなければなりません。その意味でスタッフには「言われた通りではなく、その意図や背景をきちんと理解して、先回りをした設計提案をするように」と言い続けています。クライアント様からの「こうしたい」というご要望に対して「なぜそうしたいと思ったのですか?」と必ず聞くこと。それによって本当に望んでいることの意図を汲み、改めて「それなら、こちらのほうが伝わりますよ」とプロにしかできない効果的な方法を提案するのです。

例えばポータルサイトをやりたいというお引き合いであれば、掲載する店舗を集客するために電話営業は何件必要で、うち何%くらいが獲得可能なのかという予測や、獲得のための効果的なトークスクリプトの作成支援、無料お試し期間は何ヶ月がいいのか、オープン後のクレームを防ぐ対策は……といった細かいところまで踏み込んだ提案をしています。単に「クライアント様が望んだ通りの仕様で納品すること」ではなく、あくまでそれを自分たちなりに咀嚼して、確実に成果が上がるような仕組みまでを含めた形で提供することを心がけています。

今後3年以内に北海道ではWEBコンサルティング会社No.1になることを目指し、インターネットで本気で勝負したいと思っている企業様と心中するくらいのつもりで、一緒にチームとして働きたいと思っています。中小企業でも、自分たちが持つ貴重なコンテンツを眠らせている会社はたくさんあります。それを外部の視点から活かしてあげ、営業や集客、販売を増やすためのWEBサイト構築支援をし続けたいですね。