エフ・エスソフトウエア開発株式会社

東京都、全国
エフ・エスソフトウエア開発株式会社 LOGO

30年以上の基幹業務システム開発ノウハウをベースにした、心のある「創造」の提供が仕事です!

スマートフォン対応スマホアプリWEBシステム一般企業医療・健康専門店・量販店

ご依頼が多い価格帯(万円):
100〜500万円

運営局から:

1982年創業の歴史ある老舗開発会社です。若手アプリクリエイターと、熟練のシステムエンジニアを多数抱える安定性と信頼性が魅力です。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:エフ・エスソフトウエア開発株式会社
本社:本社:東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング 6F
島根開発センター:2015年6月開設予定

■スマホ、タブレットアプリ開発
■WEBシステム開発
■iBeaconを使ったアプリ開発

ECサイト運用 / ECサイト構築 / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / サーバ運用 / スマホアプリ開発


エフ・エスソフトウエア開発株式会社
3つの特長

  • 老舗ソフトベンダーのノウハウ

    30年以上に渡って大手上場企業中心に業務システム開発を行ってきました。その実績で得たノウハウを、スマートフォンやタブレットを使ったシステム開発にも活用していきます。システム開発業はサービス業であるをモットーに、高い技術スキルは当然の事として、あらゆる場面で丁寧な対応を提供致します。

  • 提案力にも期待して下さい!

    「やりたい事があるが、出来そうもない」、「どうして良いかわからない」など、ITに関する事なら何でもご相談下さい。課題や問題点を分析して、適切な提案が出来る会社です。もちろん、システムを通して解決していくのが我々の専門ですが、適切と判断すれば他の方法をご提案する事もあります。顧客本位のサービス、それがリピート率の高さとして帰ってくる。これが、我々の自慢です。

  • Beacon(ビーコン)を使ったソリューション力

    iBeacon等の技術を使ったO2Oアプリはもちろん、他にはない斬新な発想によるひと味違ったBeaconソリューションも提供致します。お客様が実現したい事を適切な技術をもって実現させる為に、Beacon等の最新技術だけでなく、あらゆる技術やアイデアを総動員して対応致します。

フォトギャラリー

写真

■新人歓迎会
歓迎されるべき新人が仕切る、それが伝統です。催し物も、自分達でアプリ(お絵かき伝言)を作っちゃいます!

写真

■社内風景
若い技術者も多く、和気あいあいな雰囲気ですが、丁寧かつ真剣というモットーが身に染み付いています。


実績

  • イメージ

    ハウステンボス株式会社
    http://www.huistenbosch.co.jp/event/dinosaur/

    昼夜における野外使用に耐えられる操作性や安定性を実現

    脱出アトラクション専用Androidアプリという特殊なオファー。野外での昼夜使用で、アスレチックをしながらでも使える視認性や操作性、そして安定性を実現しました。2014年5月ラウンチ以来、ノートラブル継続中。

  • イメージ

    iBeaconソリューション
    http://www.fssoftware.co.jp/whats_new/attendance/

    ノーアクションで出退勤管理を実現するビーコンソリューション

    Beaconを利用して社員の出退勤を記録する勤怠管理のソリューションです。会社の規模や、社屋の状況、社内規程や既存のシステムとの接続要件などを踏まえて、ご相談から承ります。出退勤時間の記録部分はすぐに提供できる状態で準備。そこからの既存システムへの連携は受託開発イメージで自由に決定頂けるソリューションです。

  • イメージ

    最強ゴルフスコアアプリ
    http://www.golfzanmai.com/front/feature/show/id/20

    スコア入力の速さにこだわった、最強の操作性を実現しました

    UI(ユーザインターフェース)を徹底的に検証し、コースでの使いやすさを追求。ストレス無くコース上でスコアを入力できるアプリを実現しました。
    その結果、GooglePlayのスポーツカテゴリーランキングで常時Best10をキープしています。


インタビュー

ing事業部 比佐 重浩さん

写真 

『スマートフォン・タブレットに強い企業100』に選ばれたWeb開発会社

弊社は1982年創業、IT企業としては歴史のある方だと思います。技術者派遣と受託が事業の柱となっており、私の所属するing事業部は受託の部門。5年前の開設時はアプリ開発専門でしたが、現在はWebシステムの受託・開発も多く手がけるようになりました。

今振り返れば、開設当初はみんなで研修を重ねながら手探りの状態で方向性を模索していましたね。その研修を終えたとき「卒業制作のつもりで、一般リリースできるアプリを作ってみようじゃないか」と社員に声をかけてみたんです。
その中から誕生したのが『くるくる』というゲームアプリ。それが思いのほか、好評を得ました。その後、利用者様から「レベルが上がると子どもが楽しめなくなる」というご意見をいただいたことから、難易度を自由に設定できるように改良。『くるくるキッズ』という知育アプリとして再リリースしました。
するとマスコミでもご紹介いただけるようになり、「知育アプリが得意な会社」として知られるようになりました。知育アプリは当時、『くるくるキッズ』しか作った事がなく、決して知育系が得意とは言えないのに…マスコミ恐るべし、です。

おかげさまで、『アプリ開発会社年鑑』に掲載され、『スマートフォン・タブレットに強い企業100』にも選ばれました。利用者の声を反映しながら機能改善をすることで積み上げてきた、技術者派遣とは違うノウハウを評価していただき、とてもうれしく感じています。現在でも社員研修の一環として自社アプリの開発を続けるほか、「iBeacon」を使ったサービスの開発にも積極的に取り組んでいます。長くやってきた会社だからこそ、新しい技術を学び続けることが大切だと思うのです。

もっと読む

写真 

20代の新進部署を率いるベテランプログラマー

私も会社と同じくベテランで、32年間IT業界にいます。この業界に入った頃は親に「プログラマー」と言っても理解してもらえず、ある日親戚に「印刷業界だって?」と言われてびっくり。よくよく話を聞いてみたら、当時の田舎ではプログラムというのは映画のプログラムしかないから(笑)「映画のプログラムを作る=印刷業」ということだったんですね。

そんな時代から続けているからこそ、時流の変化には敏感でいたいと思っています。以前から弊社に技術者派遣以外の事業基盤を作りたいと考えていましたが、5年ほど前、スマートフォンが普及してきたことで「今すぐアプリ開発をやるべきだ」と思い、社長にかけあってing事業部を立ち上げました。直後にリーマンショックがあり、予算を大幅に削られるなど波乱のスタートとなりましたが、そんな中でも着実に技術力を積み重ねてきたと思っています。

ing事業部の中心は、20代前半の若い社員たちです。彼らはユーザーとしてアプリが好きで、アプリを作りたくてこの会社に来ているんです。だからアイディアも多彩だし、意欲もとても高い。今の時代に受けるものを的確に分かっている彼らの感性を信頼しているので、仕事にダメ出しをすることはほとんどありません。長い年月をこの業界で過ごしたからこそ、彼らの本当の価値が分かる、と感じています。

写真 

言葉を大切にし、理解し合えるまで詰めていきます

アプリ開発を始めた5年前から一般のお客様とお話しする機会が増え、Web開発者としてどなたにでもご理解いただける話し方を意識するようになりました。
IT用語の中には誤解されたまま広まってしまったものあり、お互い分かったつもりで話していても行き違ってしまうことがあるのです。例えば、Wi-FiとBluetoothは「無線」という共通点があるため、混同されがちです。お互い違う認識を持ったまま納品までいってしまったら、お客様にご迷惑をかけることになります。ですから、打ち合わせでは単語の意味からしっかり話を詰めるようにしています。

弊社にご相談くださるお客様にお願いしたいことは、たったひとつ。「やりたいことを書き出してください」ということです。まとまっていなくても結構です。箇条書きでもOK!
分かりにくいところはきちんと説明しますし、実現させるための方法は私たちが考えます。ですから、最初はとにかくやりたいことをそのままお書きください。
内容は、具体的であればあるほどいいですね。その方が行き違いや誤解が生じにくいから。

でも、一番大事なのは実現させたいことを漏らさず書き上げること。具体的に書ける所は具体的に、書けない所はキーワードだけで結構です。
漏れてさえいなければ、不明瞭な部分はヒアリングしてまとめます。システム開発業はサービス業。だから、丁寧に対応する事を大切にしています。