後藤ブランド株式会社

東京都、関東
後藤ブランド株式会社 LOGO

敏腕ディレクターによる反響UPのWEB制作なら弊社にお任せください。制作~集客まで1社でワンストップ

ホームページ制作集客・SEOブランディング一般企業医療・健康建築・不動産

ご依頼が多い価格帯(万円):
40〜200万円

運営局から:

成果を出すプロモーション施策が得意な会社様です。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:後藤ブランド株式会社
本社:東京都港区南青山2-4-15 天翔南青山ビルS-505

■課題解決型WEB制作
■リスティング広告熟練運用者が監修するランディングページ制作
■各媒体の提案デザイン制作(雑誌・新聞・同梱チラシetc)
■リスティング広告運用コンサルティング
■売れるECサイト制作・コンサルティング

ECサイト構築 / グラフィックデザイン / 動画撮影・制作・編集 / ライティング / アクセス解析・SEO・SEM


後藤ブランド株式会社
3つの特長

  • 敏腕クリエイティブディレクターによるWEB制作

    経験豊富なクリエイティブディレクターが、クライアント様が抱えている悩みをヒヤリングし、改善点がイメージしやすいラフと、御見積書を元に提案させていただいております。課題解決とユーザビリティーの両面を考えたWEB制作を得意としております。

  • WEB制作から⇒集客まで
    ワンストップで支援

    リスティング広告を熟知した運用者が、集客の戦略に基づいたサイトを構成から関わり、WEB制作から集客までワンストップで管理することで、ボタンの掛け違いを無くし、WEBマーケティングを成功に導ける方法をご提案いたします。

  • 各媒体での
    プロモーション提案力とノウハウ

    雑誌・新聞折込・同梱チラシ等、クライアント様にあった媒体を提案し、WEB制作だけでなく、その先のプロモーションまで考えた制作も対応可能です。ブランディングを意識したサポートが出来るパートナーこそが、後藤ブランドであると自負しています。

フォトギャラリー

写真

なぜ、後藤ブランドなのか?
後藤社長は、ひつじにもなりますが、必ずご満足いただける秘策をお教えいたします。

写真

WEB制作に必要な素材の撮影もいたします。お客様のビジネスを、成功に導く為のパートナーとしてご協力いたします。

写真

ご依頼がなくても、クライアント様ごとに、御見積もりの際に、イメージのしやすいこんな提案書も提出しております。

 

 


実績

  • イメージ

    株式会社マジカル
    http://www.magical-online.com/shopdetail/000000000108/campaign/page1/order/

    集客を考えたランディングページ制作によりコンバージョン率UP

    多種多様な商品を販売するECサイト運営会社様より、商品リニューアルの為、ランディングページ制作をご依頼いただきました。女性向けの商品の為、弊社女性ディレクターが担当し、よりコンバージョン率をUPさせるデザインに注力しました。※納品後クライアント様で更新されているため、納品時のデータとは多少異なる部分もございますので、ご了承ください。

  • イメージ

    株式会社Spoqa
    http://www.dodopoint.jp/script/dodo.html

    プロモーションも意識したサイト制作で、成約数、認知度共にUP

    韓国で約350万人・2500店舗以上導入されたポイントシステムを日本で初展開する会社様より、プロモーションの為のサイト制作をご依頼いただきました。韓国サイトと同様にipadの操作方法を組込みたいというご要望にお答えし、着実にご契約件数が伸び、認知度UPしています。※納品後クライアント様で更新されているため、納品時のデータとは多少異なる部分もございますので、ご了承ください。

  • イメージ

    株式会社クラフト
    http://www.craftdesign.co.jp/

    リスティング広告運用からWEB制作までフルサポート

    大規模リフォーム・リノベーション専門会社様より、リスティング広告運用のご依頼をいただきました。以前他社で運用していた時よりも、反響が倍増いたしました。更にコンバージョン率UPの為、ランディングページの制作を進行中。リスティング広告運用と連携したランディングページにより、さらなる結果が期待されます。また、WEBのみならず、雑誌等の媒体もご提案させていただいております。


インタビュー

代表取締役 後藤 晴伸さん、クリエイティブ・ディレクター 高見 江美理さん

写真
 

お客様のビジネスの繁栄だけを目指す、プロフェッショナル集団

私たちの守備範囲はとても幅広く、「広告代理店」や「制作会社」という既存の枠組みにはとても入りきれません。WEBという媒体を通じて、お客様の視野を広げるという新しいコンサルティングビジネスであると捉えています。

私自身はWEB広告業界に長年身を置いていたので、リスティング広告に関する相談を受けることが多いのですが、そこを入り口としてお客様と数カ月間やりとりをしていくと「制作もお願いしたい」「紙媒体も頼みたい」という具合に、ご依頼が増えていきます。ビジネスモデルの見直しにまで加わることも少なくありません。お客様の固定概念を、私たちが別の斬新な視点から再構築することで、一気に売り上げが2倍、3倍になったこともありました。
現在はこちらから売り込みをかけなくても、自然と仕事の幅が広がっていく状態です。それは私たちが「お客様のビジネスの繁栄」を最優先に、あらゆる領域で期待以上の結果を出しているからに他なりません。「御社のように、安心して任せられる会社に出会ったのは初めてです」と喜んでいただけることが本当に多いのです。

裏を返せば、WEB関連会社選びで失敗しているお客様がいかに多いかということです。看板は立派でも、その内情は「お客様のために」という言葉とは逆のサービスを提供している会社がある。そこにお客様がうんざりしているという実情を、私自身これまでこの業界で働いて、切に感じていました。それが「お客様の繁栄を本気で考える会社を、自分で立ち上げよう!」と起業を決意した原動力になりました。
「お客様からの評価が下がっているWEB業界を変える!」という気概を持ち、お客様と真正面から対峙して最高の売り上げをもたらす。それを存在理由としている、いわば「WEB業界の世直し集団」ですね。

もっと読む

写真
後藤ブランドからの第1弾CDリリース
DJ Emilly「Party Bear Vol.1」

上質なものに触れることで、仕事のセンスが磨かれる

どのようなビジネスでも、提供するサービスが、「安かろう、悪かろう」とお客様が感じたら、それは最悪なサービス内容だと思います。でも残念ながら、今のWEB業界はそんな市場になってしまっている……。私たちは、それと一線を画した企業でありたいと思っています。お客様から適正な料金をいただき、それ以上のサービスを提供する。そして成果を上げ、結果として「こんなに安くていいの?」と言わせるのが私たちのスタイルですから。

お客様に上質なサービスを提供するためには、普段からたくさんの「上質」に触れることが大切。上質な絵画を鑑賞して、上質な音楽を聴き、上質な物を食べる。高い意識を持ったプロフェッショナルの仕事や生産物からは、お客様に喜んでもらうための要素があるはずで、自分たちの仕事に活かせることはとても多いですからね。会社のメンバーには、日頃からそんな充実した時間を持つようにと言い続けています。

そんなこともあり、この会社にはプライベートも高い意識を持って行動しているメンバーが集まっています。全員がオシャレ好き、全員が音楽好き……実は全員がDJなんです(笑)。クラブやイベントでプロとしてステージに立っていますし、高見は昨年、当社から第1弾CDをリリースしました! ファッションでも、音楽でも、個々がセンスを磨き、それを仕事に反映させる。そんな、バイタリティーとユーモアあふれる、スペックの高いメンバーだからこそ、いろいろな視点からお客様の繁栄に向けた提案ができるのだと思います。

写真 

どの分野でも「最高」を提供できる、ワンストップサービス

私たちは制作でもブランディングでもプロモーションでも、それぞれがプロフェッショナルとしての力を発揮し、ワンストップでお客様の繁栄に貢献できる会社として発展し続けたいと思っています。どんな角度からご要望をいただいても、それをスピーディにこなして、クオリティーの高いものに仕上げるのが私たちの強みですから、それは今後も伸ばしていきたいですね。

これまで不動産、コスメ、求人など、WEB戦略に重きを置いている業界を得意としてきましたが、「小手先のテクニックではない、斬新な視点で画期的なアイデアを講じる」私たちの手法は、どんな業界でも必要とされているものだと思います。業種にこだわらず、伸び盛りのお客様と一緒に成長していくことが理想です。

会社としては、2,3年のうちに関西に進出したいと計画しています。それにともない、会社の規模も拡大したいとは思いますが、メンバーの質にはこだわりたい。そこが私たち最大の武器ですし、ブランディングは「人」が命ですからね。でも「DJでなければならない」という採用基準はありませんから、Hip-Hop好きでなくても(笑)、優秀な人材がもし見つかれば、確実に『後藤ブランドクオリティー』に育てていきたいですね。