InSync株式会社

全国、海外
InSync株式会社 LOGO

「わかりやすく、明快に」をモットーに、
アニメーションによる動画制作サービスで、
クライアントのマーケティング活動をサポートいたします

集客・SEOブランディング動画作成一般企業医療・健康テーマサイト

ご依頼が多い価格帯(万円):
40〜300万円

運営局から:

サービス説明動画、プロモーション動画など、言葉では伝えにくい内容をアニメーション動画で作成できます。動画作成手順は完成形のイメージがしやすいようにパワポのスライドで確認しながら進めていきます。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:InSync株式会社
大阪本社:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目4-64 新大阪千代田ビル
東京サテライト:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階

■高品質なアニメーション動画
■強力な営業ツールとして幅広い用途
■オンラインでも、オフラインでも
■豊富な実績
■多言語にも対応可能

WEBサイト運用 / グラフィックデザイン / 動画撮影・制作・編集


InSync株式会社
3つの特長

  • 大手からベンチャーまで
    制作実績が豊富

    アニメーション動画の制作において、FILM BANKは豊富な制作実績を持っております。大手企業様からベンチャー企業様まで、幅広い企業様の制作を担当させていただいておりますので、あらゆる用途としてのアニメーション動画制作に対応することができます。また、外国語でのアニメーション制作の実績も多く、海外向けにも対応可能です。

  • 他にはない高品質な
    アニメーション動画

    FILM BANKが制作するアニメーション動画の品質については、制作実績よりご確認いただけます。他社ではなかなか見ることのできないようなタッチでのアニメーション動画を、高品質かつリーズナブルに制作しております。フルイラストだけでなく、実写画像とのミックス、実写動画へのアニメーションエフェクトなど、幅広く対応可能です。

  • オフラインでも
    効果的なアニメーション

    FILM BANKのアニメーション動画は、プレゼンや商談の際の営業ツールとして、また展示会で放映するビジュアルコンテンツとしてなど、御社のオフラインでのマーケティング活動にも、アニメーションを積極的にご利用いただけます。また、動画広告の運用など、ご希望に応じてワンストップで制作~運用までご提供いたします。


実績

  • イメージ

    株式会社マクロミル
    https://www.youtube.com/watch?v=SbIYsV8qCDE

    採用向けの動画として、自社概要をアニメーションで紹介

    マーケティングという概念の説明から、マクロミル様のサービスまで詳しく順を追って説明したアニメーション動画を制作いたしました。

  • イメージ

    クラウドSMS
    https://www.youtube.com/watch?v=-WZLy-gtJLk

    SMSを使ったソリューションをアニメーションで説明

    クラウドSMSを使うことでどのようなベネフィットを提供できるのかを説明するアニメーション動画を制作致しました。

  • イメージ

    インフォグラフィック動画
    https://www.youtube.com/watch?v=h0Cy5S8cINI

    「外国人が選んだ日本の観光地トップ10」のインフォグラフィックをアニメーション動画で表現しました

    「外国人が選んだ日本の観光地トップ10」という題材で制作したインフォグラフィックを、動画化させました。観光地の実写画像とイラストによるアニメーションを織り交ぜた動画を制作致しました。

  • イメージ

    株式会社SELTECH
    https://www.youtube.com/watch?v=vzYDCkqFEwg

    IoT社会のおけるSELTECHのソリューション「FEXER OX」について、アニメーションで説明

    IoT社会の到来に伴い、SELTECHさまの提供するソリューションについて説明するアニメーション動画を制作致しました。また、日本語ベースではありますが、海外の方にも理解ができるよう英語の字幕もつけました。


インタビュー

代表取締役 慎 祥允さん

写真
 

需要が高まるアニメーション動画制作に特化

『FILM BANK』というサービス名でアニメーション動画を制作しています。私たちが手掛けているアニメーションはテレビアニメとは違い、静止画のイラストレーションをナレーションやBGMに合わせて流れるように展開させていく「2Dアニメーション」、または「フラットアニメーション」と呼んでいるもので、企業紹介や商品・サービス説明などに活用されています。なかなか口頭では伝わりにくい内容を1,2分の動画としてビジュアル化することで、エンドユーザーに対して解りやすく、しかも興味を惹き付けるコンテンツとして提供することができます。

WEB販促用としてはもちろんですが、最近では求人や展示会でのプロモーション、打ち合わせ、営業活動でご活用いただけるツールとして制作をご依頼いただくことも増えています。
日本でも動画広告の需要が高まってきたこともあり、現在6名のスタッフで10本前後の案件を同時進行させながら、忙しく制作活動を行っています。
作業はイラストやアニメーションづくりの部分も含めて、すべて社内でこなすのが私たちのスタイル。これにより短期間・低コストで、お客様のご意向に沿った形での作品に仕上げることを可能にしています。

もっと読む

写真
 

制作初期段階で完成形のイメージを伝える『ストーリーボード』

私はもともとWEBマーケティングの仕事に携わっていたこともあり、研究がてら海外のサイトを見ることが好きでした。そこで世界ではすでにメインストリームになっていたアニメーション動画が、日本のサイトではあまり見かけないことに気が付いたんです。「ならば自分で挑戦してみようと思ったのが、FILM BANKのサービス開始のきっかけでした。

といっても最初は何もノウハウがなく、試行錯誤の連続。どのようにすればお客様のご要望にかなった作品ができるかを細かく工程分けして、一つひとつの作業を確立していく毎日でした。そんな中から生まれたのが、現在FILM BANKの“代名詞”ともなっている『ストーリーボード』という仕組みです。

アニメーション動画制作の現場では、最初にラフの絵コンテを作り、大まかなテイストを確認してもらうのが主流ですが、私たちの場合はストーリーやコンセプトなどをお客様と決めた後に、完成イメージをフルカラーのイラストベースで100%再現し、最終的なイメージを正確に伝える独自の工程を制作フローの中に導入しています。
「どんなものに仕上がるかわからない」「描いていたイメージと違う」といったお客様の不安や不満を避けることができますし、それが無駄な工数やコストの削減にもつながります。工程の前半で最終に近い形でお見せするのは確かに大変なことなのですが、これによりお客様からのフィードバックや信頼が得られるのであればうれしいことです。「出来上がってからのお楽しみ」では、お客様に不誠実だという私たちの基本姿勢が形になった独自のアイデアです。

写真
 

お客様との出会いが、さらなる可能性を広げてくれる

さまざまなお客様との出会いやフィードバックが、私たちの技術や知識の引き出しを自然と増やしてくれます。それらを活かし、今後さらに新しい方向性にもチャレンジしていくことで業務の領域も広がっていくと思っています。

ジャンルでいえば、工業分野でのアニメーション動画の活用。すでに一部スタートしていますが、例えば複雑な機械の動きを説明したり、難しい操作をマニュアル化したりするなど、作業工程や仕組みをアニメーションで解りやすく解説したいという需要はますます高まるでしょう。
技術面でいえば、セリフを多用するアニメーション動画の制作ですね。以前ご依頼いただいたお仕事で、セリフベースのナレーションにアニメーションの動きを合わせていくという作業を行ったことがありました。セリフと動きをコンマ単位で組み合わせる繊細な作業だったのですが、苦労しながらもお客様に満足いただける作品に仕上げられたことで、私たちも自信がつきました。

このようなお仕事を通じた素晴らしい経験を活かして、オリジナルのショートアニメーションを作ってみたいと社内でよく話をしているんです。ストーリーやキャラクターを自分たちで考えて、子どもたちに喜んでもらえるような作品を、まったくゼロから企画して世に出していけたらいいですね。