株式会社LionGarden

東京都、全国
株式会社LionGarden LOGO

コンシューマー向けアプリから、ネット決済、広告配信システムなどのバックエンドシステムまでお手伝い。

スマホアプリWEBシステム一般企業

ご依頼が多い価格帯(万円):
300〜1000万円

運営局から:

アプリ、システム開発に強い開発会社です。クリエイターの作品投稿サービスを自社で展開するユニークな一面も。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社LionGarden
本社:東京都渋谷区渋谷1−17−1

■Facebookアプリケーション
■コンシューマー向けWEB,スマホアプリ
■決済システムの構築
■新規事業の企画、システム化
■バックオフィス系システム

ECサイト構築 / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / サーバ運用 / スマホアプリ開発


インタビュー

代表取締役 蔵田 哲也さん

写真 

越境ECサイトの構築に強みを発揮

WEB・アプリ制作、システムやサーバーの構築、ネット決済代行と、WEBに関するサービスを幅広く提供しています。企画の検討段階から加わらせていただくことが多く、開発の先にある運用や集客、メンテナンスまで継続的にお付き合いいただきながら、お客様の業務の拡大をお手伝いするのが当社のスタンスです。
例えばWEBの立ち上げ案件では、サイトが出来上がった後、それをどうプロモーションし、活用するかを、顧客管理システムの制作では、画面上の仕組みだけではなく業務の最適化やオペレーションフローの見直しまでを提案するという具合です。

また、当社が得意としている分野の一つに、ECサイトの多言語化があります。これは「既存ECサイトの海外版を作りたい」というお客様のご要望に応えて、英語版カートシステムの構築や販売データの連動を中心にサポートするサービスです。グローバルにビジネスを展開する企業が増え、世界の市場でEC事業を活性化させたいという「越境EC」のニーズは高まっています。その基本となるシステムを、スピーディーかつローコストに実用化できるノウハウを持っていますので、これから先もっと発注が増えると期待しています。

もっと読む

写真 

エンジニアとして、クリエイターをサポートしたい

私はもともとある企業に所属し、システム制作に携わっていました。しかし今から2年前、どうしてもやりたいことが見つかり、個人事業として起業。それが現在、自社アプリケーションとして展開している『Hinerism(ひねりずむ)』です。
私たちエンジニアは、技術さえあればフリーランスとしてでも生きていくことができる。しかしクリエイターという職業は、いくら技術があっても同じ価値観を共有し、評価してくれる人が見つからないと、なかなか仕事につなぐことができない現実があります。そんな人たちを、同じ「物づくりをする人間」として、私たちエンジニアがサポートできないかと考えたのがきっかけでした。

このプラットフォームにはイラスト、写真、クラフト、DIY、アクセサリーなど、さまざまなアート作品を制作するクリエイターが自由に作品を投稿できます。それを見た人が独自の「Ohineri」という指数で5段階評価し、スコアーが加算されていくという仕組みです。

ギャラリーで出会ったり、ネットで見つけたりした作家さんに直接参加を呼びかけ、現在では約800名・3,000作品が掲載されています。現在も月に50人ペースで参加クリエイターを増やしていき、質・両ともに充実させたいと思っています。
ネットを飛び出して、リアルなギャラリーで作品展示をする展覧会「HINE展」もこれまで2度開催し、ご好評をいただきました。
さらには作品を海外に販売するためのECサイトも立ち上げ、サービスを開始したところです。日本の作品は世界中で人気がありますからね。すでに北米、中南米、ヨーロッパ、アジアなどから注文が入ってきます。
まだ理想の形には至っていませんが、大切な自社のサービスとして、これからもっと拡大させていきたいと考えています。クリエイター向けのクラウドソーシングや、企業とタイアップしてのイベントなど、新しい企画も実現させたいですね。

写真 

自社コンテンツと受託事業のシナジー効果が強み

現在は、Hinerismをはじめとする自社コンテンツと、WEB制作やシステム開発の受託案件をバランスよく手掛けている状況です。
私たちは自社のコンテンツを充実させるために、これからもさまざまな施策をしかけていきます。そこで得られるノウハウをもとに、お客様の役に立ちたいと思っています。逆に受託のお仕事で得られる経験や知見が、私たちの開発者としてのレベルを上げてくれることもあるでしょう。自社コンテンツと受託案件、それぞれの仕事がシナジー効果を生んでいるというのも、当社の強みと言えるかもしれませんね。

海外向けECサイトの構築事業が、その良い例です。もともとはHinerismに参加しているクリエイターの作品を海外向けに販売しようと開発したものですが、それを受託案件にも活用しています。すでに当社にはそのノウハウも、ベースとなるシステムもあるわけですから、お客様から「海外向けECを始めたい」とご依頼をいただいた場合に、すぐにプロトタイプを組んでスタートすることができるのです。システムを作り込んでから実施する場合に比べ、コストと期間の大幅な削減につながる。お客様の反応を見ながら微調整していくことも可能ですから、事業リスクを下げることにもなります。

そんな武器を売りにして、特に初期費用をあまりかけられない新規事業や中小企業様の力になりたいですね。こんなシステムが欲しいとお悩みの方に、「私たちが以前作ったシステムを応用してテストをしましょう。そうすればお金をかけずにできますよ」と伝えてあげたい。それにより、新規の制作案件を失うことになるかもしれませんが(笑)。
でもそれはそれでいいんです。お客様の事業が成功することで、カスタマイズや集客などの新しい仕事につながることもあるのですから。それが私たちの目指す「お客様と一緒に成長する」という会社の理想像だと思います。