株式会社ohana corporation

神奈川県、関東一帯、大阪府、愛知県、福岡県
株式会社ohana corporation LOGO

映像制作を専門とし、システム開発も可能。動画から販促などを直接結び付る、さわれる動画広告配信サービス

ホームページ制作スマートフォン対応動画作成一般企業専門店・量販店建築・不動産

ご依頼が多い価格帯(万円):
40〜800万円

運営局から:

動画から商品購入につなげる「さわれる動画」など、独自の動画広告やマーケティングが得意な会社です。動画を活かしたプロモーションのご相談はぜひこちらへ。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社ohana corporation
本社:

■映像制作全般
■ホームページ制作
■イベント企画制作 施工管理
■各種装飾物制作 木工 鉄鋼 signなど
■デジタルサイネージ

WEBサイト運用 / ECサイト運用 / ECサイト構築 / グラフィックデザイン / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / スマホアプリ開発 / 動画撮影・制作・編集


株式会社ohana corporation
3つの特長

  • 各業務において
    10年以上の経験者チーム

    社名のohanaとはハワイ語で「家族」。家族を表す弊社ロゴには互いを尊重し一緒にあたらしい価値を創造していく想いが込められています。各業務において現場から経験している我々は、それぞれが独立できるスキルで、責任感、スピード、品質において高いレベルを構成しております。

  • さわれる動画広告

    映像制作とイベント企画制作を専門とし、システム開発が可能であります。独自で開発した「さわれる動画広告」動画から商品の購入、情報の取得がダイレクトに可能です。また、社内教育やさまざまなコミュニケーションとしてご利用いただけます。さわれる動画広告を活かした御提案や、実績のあるマーケティングチームと共に御提案することも可能です。

  • 弊社 取り扱い方法

    映像制作を専門にシステム開発、HP制作、各種イベント企画制作、各種製作物が可能。机上の上だけではない現実とNetをうまく合わせた御提案ができる、現場から経験している我々をうまくご利用ください。さまざまな角度からお手伝いをさせて頂き、家族のようにぶつかり合いよりよいモノを目指しましょう。


インタビュー

代表 清野 淳さん

写真
 

映像・イベント・システムのシナジー効果が強み

映像制作、イベント企画運営、システム開発という、主に3つの事業を柱とする会社です。私自身は映像制作の世界で生きてきた人間なのですが、イベント業界、システム業界でそれぞれ10年以上のキャリアを持つ仲間が集まって立ち上げ、それぞれの得意分野を活かして業務の拡張をしてきました。
ですから単独の業務では考えつかなかったことも、別の斬新な観点からアイデアをつけ加えた企画に仕上げることができるのです。映像・イベント・システムのシナジー効果が生み出す、オリジナリティーの高いソリューションを提供できるのが強みです。

その一例が、現在売り出し中のWEBシステム「さわれる動画広告」です。これは動画画面をタップすると、そのとき見ている商品の決済までワンステップで到達することができる仕組みです。すでにアパレル関係のECサイトで導入して好評を得ていますが、旅行プランの販売や、言葉では魅力を伝えにくい海外向け商品の販売などから引き合いが来ています。 これも「最近、何のCMだか分からない映像って多いよね」という映像の作り手として感じた私の疑問をヒントに、システム開発の担当者が形にした、いわば「共同作品」。それをイベントでのプロモーションに応用すれば、3つの事業をフルに活用した展開になると夢を膨らませています。

もっと読む

写真
 

何でも言い合える仲間が財産

前職を辞めてから約6年間は、個人事業として映像制作を請け負っていました。当時のお客様から、「個人では信用面で問題があるので、そろそろ会社組織にしてみては」とご意見をいただき起業を決意。ちょうどその時期に独立を考えていた仲間2人とともに、3人で会社を立ち上げました。

代表には私が就任したものの、社内では上下のないフラットな関係性を保っています。仲間同士で会社を作った場合に一番もめる原因となるのはお金だと感じていたので(笑)、特に経理をガラス張りにすることには気を配りましたね。それも含めて、何事も包み隠さず思ったことをはっきり言い合える間柄から、新しい発想が生まれることが多いのも弊社の強みだと思います。

そんな最高の仲間たちと、これまでたくさんの仕事にチャレンジしてきました。中でも思い出深いのは、あるショッピングモールでのクリスマスイルミネーション企画です。「去年の1.5〜2倍の集客を!」というご要望だったのですが、「とはいえ、一度にドッと来られても困る……」という難しい事情がある依頼内容でした。
これはどうしたものかと全員で考え抜いた結果、朝の情報番組で開催場所だけを記したイルミネーションの映像を、週に2回程度流すというプロモーションを敢行。その計算し尽くした露出が功を奏したようで、お望みに近い数の集客につなげることができました。大々的に広報できないというつらさを味わったイベントの仕事でしたが、難しいが故にやりがいを感じた貴重な経験になりましたね。

写真
 

成長のスピードを速める、新しい分野にもチャレンジしたい

設立当初はメンバーの我の強さが際立つ会社だったと思います。お客様との会議も常にガチンコ勝負。かなりストレートに自分たちの意見をぶつけ、映像であれイベントであれ、いい物を作ろうと必死でした。今は適度な具合に角が取れて(笑)、冷静に目的を見据えてブラッシュアップしていく工程を淡々とこなす制作集団になったかと思います。
ただ「お客様と一緒に真剣になって、新しい価値を創造しよう!」という基本姿勢は、今も何一つ変わりません。そんな仕事ぶりを評価していただき、ここまで順調に成長できてきたのだと感じています。

今後はこの成長のスピードを止めることがないように、自分たちの向上心やスキルアップにつながる新しい分野にどんどんチャレンジしていきたいですね。一番興味があるのはブランディング構築事業。映像制作やイベント企画で関わるお客様の、長所や強みを一段と輝かせられるようなコンサルティングを自分たちで手掛けられるようになりたいと思います。
また、「さわれる動画広告」は、物販事業のみならず、社員教育やインバウンド事業など幅広く活用できるツールですので、この認知度も高めていきたい。今の機能からさらにステップアップさせて、多くの人にとって使いやすいシステムに仕上げたいですね。