株式会社アールイーデザイン

栃木県全域及び近県
株式会社アールイーデザイン LOGO

アールイーデザインは、デザインでお答えすることをコンセプトに、ユーザーにとって使いやすく、見やすく、伝わりやすく、お客様の目的を達成させる効果的なWEBサイト制作を行います。

ホームページ制作スマートフォン対応ブランディング一般企業専門店・量販店建築・不動産

ご依頼が多い価格帯(万円):
30〜100万円

運営局から:

非常にデザインに優れた、那須塩原に拠点を持つ制作会社です。とにかく良いデザインのサイトを作りたい方はぜひご相談ください。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社アールイーデザイン
本社:栃木県那須塩原市沓掛1-11-6

■CMS実装サイト
■レスポンシブWEBデザイン

ECサイト構築 / サーバ運用


実績

  • イメージ

    karino
    http://yorozu-karino.com/

    プライベートハウスブランドのイメージアップとして活用!

    注文住宅ブランドサイトということで、ブランディング・イメージアップを第一に考えて企画構成。デザインは白を基調にKarinoロゴに合わせシックで高級感のあるものに。メインイメージにはゴーストボタンを配置したり、マウスonやスクロール挙動など、細部にこだわりを持たせた仕様にしています。マルチデバイス対応のレスポンシブWEBデザイン、「FONTPLUS」の導入などトレンドを実装したサイト。

  • イメージ

    ラーメン天華グループ
    http://tenkagroup.com/

    地元ラーメンチェーン各店のPRで集客アップに成功!

    TOPページメインビジュアルは、各店舗のイメージをランダム配置したものと天華グループの思いのキャッチフレーズで形成。コンテンツ部分はスクロールギミックで、各店舗名・ロゴ・メインラーメンが表示される遊び心のある演出。TOPから1クリックで各店舗詳細ページへ遷移出来るよう動線設計にも配慮したデザインになりました。

  • イメージ

    レストラン 葛(かずら)
    http://www.takotubo.com/kazura/

    店舗ブランディングを意識したデザイン演出

    旧家屋を改築し、ゆったりとした落ち着きの空間に和食に合う「ワイン」という新たな試みをされているレストランです。
    お店の素敵な雰囲気をWEB上で出すためにサイト全体をProgressionを使用したFLASHで制作いたしました。
    広島の皆様、是非葛で瀬戸内のお料理をワインとともにお楽しみください。

  • イメージ

    VinBlue
    http://www.vin-blue.com/

    WEBを通してカジュアルとシックなバーという印象アップに成功

    カジュアルにビール・カクテル・ワインなどを楽しめ、各種パーティーや音楽イベントなども行っているバー。
    メインビジュアルに流れている写真はBlogと連動して表示するようにWordPress管理。イベントなどの情報も店側でリアルタイムに発信して、WEBからの集客アップに成功。ページ遷移時はJavaScriptで気持ちの良い動的要素を取り込んでおり、印象Good!


インタビュー

ディレクター 増子力さん

写真 

確かな成果を上げ、デザインでお客さまに答える

栃木県那須塩原市で生まれ育った3人が立ち上げたデザイン会社です。ご依頼いただいたホームページを企画、制作する仕事がメインですが、守備範囲はそれだけに留まらず、紙媒体やロゴマークのデザインなど幅広く請け負っています。お客さまは栃木県内の企業様はもちろん、埼玉や福島などの近県、さらには東京からお声掛けいただくこともあります。
起業した当初は、飛び込み営業をすることも少なくありませんでしたが、設立から6年が経った今では地元のネットワークが強くなり、観光協会や商工会経由でお仕事を紹介していただくことも増えました。

そんなお客さまそれぞれの目的を達成するために、私たちは「デザインでお答えする」ということをコンセプトに制作を行なっています。単にきれいなデザインを作るのではなく、私たちが手掛けた制作物によって、お客さまに確かな「成果」をもたらすということがもっとも大切だと思っているのです。
営業担当として窓口となる私が、お客さまのご要望や想いなどをヒアリングし、デザイナーが「見やすく」「使いやすく」「伝わりやすい」デザインに仕上げる——。実は弊社のデザイナーは、代表でもある渡辺ただ一人。確かに一度にたくさんの仕事ができない弱点もあるのですが(笑)、どのお客さまに対しても彼が手掛ける「キメの細かい仕掛け」を提供することができるのが、当社のウリでもあります。
ホームページオープンの1週間後に、パンクするほど受注が増えたお客さまや、「作ってもらったホームページだけで充分PRできる」と営業マンを採用しないお客さまもいらっしゃいます。私たちのポリシーが、お客さまの喜びになるのは、本当に嬉しいことです。

もっと読む

写真 

幼馴染みであっても、仕事は厳しく! 熱く!

私を含めた弊社の中心メンバーは、実は小学校からの幼馴染みなんです。東京のデザイン事務所で働いていた代表の渡辺と他業種で営業をしていた私が意気投合し、那須に戻ってWEB制作会社を興すことを決意。たまたま地元でコーディング(プログラミング)の勉強をしていた友人を誘い、代表の実家の一室でスタートしました。

私のWEBに関する知識はゼロに近い状態でしたから、最初の頃の営業は手探り状態。また当時の栃木では、飛び込みで営業をしても「ホームページ? そんなもの必要ないよ」と言われることばかりでした。「帰れ!」と水をかけられたこともありましたね(笑)。
そんな苦戦の連続でしたが、一方で私は、この仕事に手応えを感じていました。確かに一旦は断られるのですが、実はあとから「改めて話を聞きたい…」とお電話をいただくことも多かったんです。営業にとって、お客さまの方から追いかけていただくことは、この上なく幸せなこと。社会のインターネットに対する認知度が高まっていた背景もあり、「可能性はあるな」と思えたのです。おかげさまで、今ではお客さまの横のつながりからお仕事をいただくことが多くなり、2年目で代表の実家から脱出して(笑)、5年目にして事務所を構えることができました。

幼馴染みで、お互いをよく知る者同士なのですが、社内ではとてもシビアに仕事に取り組んでいます。意見のぶつかり合いも頻繁に起こりますし、私も最初のうちは代表に怒られっぱなしでした…(笑)。でも友達とはいえ、上司は上司。組織としての厳しさをもって仕事をするのは当たり前のことです。もちろんこの仕事に人生を賭けるという強い思いを共有しているので、仕事上のことで衝突したとしても信頼関係を失うことはありませんよ。

写真 

地元を愛し、那須から成長する企業になる

お客さまからの受注に応える業務以外に、私たちは自分たちで那須塩原の観光スポットを紹介する『Nasunavi』や、地元ワーカーを応援する『Nasuworker』というWEBマガジンを企画・運営しています。両方ともWEBというツールを活用して、地元に貢献したいという想いで立ち上げたものです。
このWEBマガジンの取材で、たくさんの那須で働く「那須ワーカー」さんにお話を聞くチャンスに恵まれました。ここには新しいことにチャレンジする若い人たちが多いことを実感しています。古い建物を改装してお店を始める人や農業に挑戦する人、地元産の食材を使ってレストランを開く人など様々。私のようにここで生まれ育った人ばかりでなく、Iターンの形で那須に移住する人も増えていますね。新しいものや新しい人たちを気軽に受け入れてくれる土壌が、那須にはあると思います。
そんな那須や栃木県内、周辺地域で活躍するWEB業界人を集めて、当社が中心となり『TWCP(栃木・ウェブ・クリエイターズ・パーティーの略)』というイベントを開催しています。そんな繋がりから、お互いのビジネスを発展させられればいいですし、有意義な情報交換の場として続けたいと思っています。
このような活動は、今は商売の感覚抜きに行なっているのですが、ゆくゆくはこれら那須に関するコンテンツをビジネス化したいと考えています。そして日進月歩のこの世界で「栃木にアールイーデザインあり!」と、存在感を示したいですね。…いやいやそれで満足せずに、一人ひとりの人間力や魅力を高めて、「日本にアールイーデザインあり!」と言われるように頑張りますよ!