株式会社しんがり

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、石川県、大阪府、京都府、兵庫県
株式会社しんがり LOGO

ポータルサイトに特化したWEBサイトの企画・開発・運営サポートを行います。自社メディア運営のノウハウを活かしてお手伝いします。

ホームページ制作スマートフォン対応集客・SEO一般企業建築・不動産テーマサイト

ご依頼が多い価格帯(万円):
350〜1500万円

運営局から:

制作会社ではなく「ポータルサイト」で企業のメディアビジネスを盛り上げるのが得意な、ユニークな会社です。自社サービス・商品の収益を上げたい! とお考えの方、ぜひ一度ご相談してみてください!

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社しんがり
本社:東京都品川区大崎3-1-3 久保ビル3階

■ポータルサイト制作
■新規WEBビジネスコンサルティング
■コンテンツマーケティング
■オウンドメディア
■アクセスアップ

WEBサイト運用 / ECサイト運用 / ECサイト構築 / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / サーバ運用 / ライティング / アクセス解析・SEO・SEM


株式会社しんがり
3つの特長

  • 収益化にこだわった
    ポータルサイトの企画・開発

    一般的には、ポータルサイトの収益源は「広告収入」、「掲載収入」だと思われています。しんがりでは、本業の営業の収益を増やしたり、マッチング収益など様々な視点から収益化できるポータルサイトのご提案・開発・運営サポートを行います。

  • 自社ポータルサイト
    5サイトの売却経験

    3年弱の運営で、メルマガ広告のマッチングサイト「メルマガパートナー」を400媒体との提携、300社以上のクライアントの獲得の実績を作り、数千万円で売却した実績を持ちます。その他、自社運営の4つのポータルサイトを売却する経験を持ち、その経験を活かしたサポートができます。

  • 単なるサイトではない、
    プラットフォーム作り

    ポータルサイトは、「その業界、その分野におけるプラットフォーム」を構築することを目指します。我々は、「プロフェッショナルの情報インフラを創造する」のビジョンのもと、その業界・その分野では無くてはならないポータルサイト作りを行います。

フォトギャラリー

写真

代表の清水です。10年前からポータルサイトに特化してノウハウを築き、これまでに多くの講演、セミナーを開催しています。自社サイトを5サイト売却した経験を持ちます。

写真

企業では異例の会社の御守りを作りました。「うぇぶ繁盛」を祈願し、クライアントやパートナーに配布しています。

写真

今夏にリリースした全国の食品工場のマッチングサイト「クラウドフード」。業界のヴァーチャル展示会を目指して事業化しています。

写真

皆でポータルサイトの企画を考え、プロフェッショナルメンバーが楽しく&コツコツと開発・運営を行っています。


実績

  • イメージ

    メルマガ広告のメルマガパートナー
    http://www.ml-partner.com/

    3年間で300社の広告主開拓を実現し売上拡大

    ゼロから1年でメルマガ広告NO.1サイトとなり、日々多くのメルマガ広告を取り扱うビジネスに。400媒体以上のメルマガ媒体を検索できるサイト。

  • イメージ

    看板広告エージェンシー
    http://www.adokugai.com/

    現在は、看板広告媒体掲載数で業界最大級のポータルサイトになっています。首都圏を中心に、全国の看板広告の媒体に対する問い合わせがあります。

  • イメージ

    整体・整骨院のヘルモア
    http://health-more.jp/

    リリース8ヶ月で2,500の掲載店舗を開拓し、30万PV/月を突破

    整体・整骨院のコンサルティングを行う企業と、整体・整骨院の集客のためのポータルサイトをリリースし、掲載店舗数が増え続け、アクセスも毎月のように増えています。

  • イメージ

    物産展.com
    http://bussan10.com/

    月間60万PVを突破し、地方の店舗と百貨店のマッチングサイトに進化

    もともとは「群馬県の特産品の通販サイトを作りたい」という相談から、ビジネスモデルから検討をしなおし、物産展NO.1ポータルサイトの構築に成功しました。


インタビュー

代表取締役 清水智さん、ディレクター 小野寺裕稔さん

写真
ディレクター 小野寺裕稔さん

ポータルサイトの企画・開発・運営支援に特化

業種やジャンルを問わず、専門性の高いさまざまなポータルサイトの企画、開発、運営といった、事業化のすべてをサポートする会社です。2008年の創業から約4年間は自社でポータルサイトを作り収益を上げていましたが、2012年以降はポータルサイトを持ちたいパートナー企業のサポートをするビジネスモデルに転換。現在はそれぞれWEB関連企業の代表経験をもつ役員3名が中心となって、約10名で業務を行っています。

数あるWEBビジネスの中で「ポータルサイトに特化した会社を立ち上げようと決意したのは、その幅広い収益性に魅力を感じたからです。ポータルサイトでは、広告による収益は全体のほんの一部に過ぎません。広告以外にマッチングモデルやユーザー課金、サービスモデルなどを組み合わせることによって、継続した収益が見込めます。ある分野の専門家と、その情報を欲している層の出会いにより発生する、さまざまなコミュニケーションには、お金を生み出す種が多く秘められているのです。

自社サイトとしてスタートし、後に事業売却したメルマガ広告のマッチングサイトをはじめ、大学社会人講座のポータルサイトや整体院・整骨院のポータルサイト、街の空き看板が検索できるポータルサイトなどを手掛け、現在まで10以上の専門ポータルサイトを事業化してきました。来年末までに100、7年後には1000のポータルサイトを運用するような規模に成長したいと考えています。

もっと読む

写真
代表取締役 清水智さん

ポータルサイト成功の鍵は、地道なコンテンツ制作にあり

サービスを提供するパートナーと、それを利用するユーザーの両方をWEB上で集めることができる業種は“ポータルサイト向き”と言えるかもしれません。
例えば大きく成長し、事業売却につながった「メルマガ広告マッチング」のポータルサイトは、大部分がWEB上でのビジネス展開だったために、その安定も成長も速いスピードで進めることができました。逆に以前企画した「証明写真撮影BOXのポータルサイト」は、パートナー企業となる写真関連メーカーがどこも大企業で、ポータルサイトへの参加交渉だけでも時間と手間を要する業界だったため、結局うまくいきませんでした。

もちろん、すべてがWEB上でシステマチックに進められる作業かといえば、そうではありません。例えば整体院・整骨院のポータルサイトの場合、私たちのシステムを活用すれば、全国数千、数万件のクリニックのデータベースを一気に収集・構築することは可能です。しかしその一つひとつにキャッチコピーや詳しい情報を付加して、より専門性の高いコンテンツに仕上げていく膨大な作業は、人力でしかできないもの。実は地味な努力を要するビジネスなのです。
ポータルサイトの制作を「自力でペダルを漕(こ)がなくてはならない、電動アシストつき自転車のような世界ですね」と表現した方がいましたが(笑)、WEB上でスーッと進んでいるかに見える作業も、実は一番大切な中身の制作は「ペダルを漕ぐ人間の体力だったりするのです。

でもそれをやり切れるかどうかがポータルサイトの成功・失敗の大きな分かれ目。「ポータルサイトのプロフェッショナル」と言い切る以上、私たちは単にプラットフォームを提供するだけでなく、一番重要なサイトのコンテンツを紡ぐ作業まで責任を持ってサポートする企業でありたいと考えています。

写真
しんがり社オリジナル「うぇぶ繁盛御守り」

1000のポータルサイト同士が有機的につながる未来図

ネットユーザーが、これまでより、さらに専門的な情報を求める時代になるにつれて、さまざまな分野のポータルサイトが今後誕生していくと予想しています。
そんななかで存在感を放つことができるのは、単に情報を羅列しただけのものではなく、WEB上で実際のビジネスが展開するポータルサイトだと思います。例えば現在私たちがサポートしている『クラウドフード』という「食」に関するB to Bのポータルサイトは、メーカーや工場、専門家など食品関連の作り手と、企業のバイヤーや商品開発担当者、メニュー担当者などの買い手が、サイト上でサンプル依頼や商品の受発注まで行うことができる仕組みを備えています。つまりその業界の専門家同士が集う、バーチャルなビジネス展示会。そこまでの環境が整ったポータルサイトを100、500、1000…と増やしていく。それが私たちの目指す方向性です。

こうして私たちが手掛けるサイトが増えることで、ジャンルの違うポータルサイト同士の横のつながりが構築されていくことにも期待しています。1000のポータルサイトができれば、1000のジャンルが有機的につながることになるでしょう。そこに想像もしなかったような新しいビジネスのマッチングが誕生する……これほどワクワクする展開はありません。
これからも専門性の高いポータルサイトという分野に特化して、パートナーとなる企業を成功に導くための業務を拡大させていき、「専門メディアといえば“しんがり”」とだれもが認識するような会社に成長したいですね。