株式会社 World Wide System

岡山県、東京都、大阪府、全国
株式会社 World Wide System LOGO

3万件を越える制作経験から、企業様の課題を解決するサイト構築が得意。東南アジア調査や予約・コンテスト開催システムなどツールも豊富。

ホームページ制作スマートフォン対応WEBシステム一般企業医療・健康テーマサイト

ご依頼が多い価格帯(万円):
80〜400万円

運営局から:

創業15年以上、1200社30000件の制作実績を誇る、実力派の老舗制作会社です。あなたの課題を相談すれば、それにふさわしい課題解決提案をしてくれます。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社 World Wide System
本社(兼営業所):岡山県岡山市北区大内田675 TELEPORT岡山 4階
東京営業所:東京都品川区東五反田1丁目4番1号 ハニー五反田第2ビル5階
大阪営業所:大阪市淀川区西中島1丁目9番20号 新中島ビル7階

■課題解決型WEB制作
■スマートフォンサイト・レスポンシブデザイン
■課題解決型オリジナルWEBシステム構築
■業態別予約システム(ASP型・納品型)
■フォトコンテスト開催システム

WEBサイト運用 / ECサイト構築 / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / アクセス解析・SEO・SEM


株式会社 World Wide System
3つの特長

  • 豊富な制作実績とノウハウ

    創業15年以上、1200社30000件を越えるWeb制作に携わってきました。目的・ターゲットを踏まえ、課題解決するためのWebコンテンツ制作・Webマーケティングを得意としております。

  • 100社以上の保守作業を
    請負っております

    一般企業、ホテル様、歯科医院様など100社を越えるWebサイトの保守を行なっており、運用面でのメンテナンス作業なども安心してご依頼いただけますので、お客様は本業に注力いただけます。

  • 東南アジア関連の
    事業サポートも可能

    タイ・インドネシア・ベトナムにグループ拠点があり、現在(2015年3月)約30万人の調査会員を抱えております。現地調査やネット広告の運用代行などマーケティングサポートもご相談いただけます。もちろん、現地言語でのWebサイト構築もご依頼いただけます。

フォトギャラリー

写真

お客様からの案件ご相談に対して、そのまま構築するのではなく起点となる課題や目的を確認して適切なご提案をさせていただきます。

写真

フォトや動画のコンテストを開催できる「スマートコンテスト」は最近のヒット商品。お問い合わせも多数いただいております。

写真

岡山県はデニムの聖地であることをご存知でしょうか。地元生産者・組合とタッグを組み、世界中のデニム愛好者へ情報発信してます。

写真

弊社W&Sグループは、タイ・インドネシア・タイに拠点があり約30万の調査会員へのリサーチや、東南アジア言語でのWEBサイト構築も可能。


実績

  • イメージ

    辰野株式会社様 新卒採用サイト
    http://tatuno-recruit.jp/

    スピードと更新性のご希望に対して約3週間で構築。

    採用コンテンツならではの運用シーンを考慮し、Wordpressで構築。更新性を重視した作りとなっています。また、本コンテンツをハブとして、様々なSNSと連携、情報の拡散性とSNSフォロワーとのコミュニケーション性を高め、ファン育成を目的としたサイトに仕上げております。

  • イメージ

    マレーシア留学センター(MSC)様 コーポレートサイト
    http://malaysia-study.org/

    競合との差別化デザインとママ世代閲覧を意識しレスポンシブ構築

    留学支援サイトというと、まじめで堅苦しいイメージで制作しがちですが、親子で楽しく英語が学べることが伝わるワクワクするようなかわいらしいデザインにしました。
    また、ママ世代がターゲットであるため、スマホ閲覧を考慮し、レスポンシブ対応にしています。
    留学時の滞在イメージが、閲覧者に伝わるよう、モニターツアーを実施した際の写真を多く取り入れました。

  • イメージ

    大手饅頭伊部屋様 大手まんぢゅう公式ショッピングサイト
    http://www.ohtemanjyu.co.jp/

    CTPTに基づいたマーケティング(ゴール共有と改善実施)でCVアップ。

    コーポレートサイトとブランドサイトを両立させたサイト構成です。いかにWEB上で新規客、既存客に対してマーケティングしていくかということをお客様とCTPTの表を用いながら打合せを重ねました。商品撮影、キャッチコピー選定、EC-CUBEでのカート構築(スマホサイト作成、システムカスタマイズ、クレジット決済連携など)を行っております。また制作後のリスティング広告、サイト保守までトータルでのサポートをさせていただいております。

  • イメージ

    アイアットOEC様 WaWaofficeサービスサイト
    http://www.wawaoffice.jp/

    専用サイト構築で、顧客ロイヤリティをアップ。

    もともとコーポレート情報とASPサービス情報が混在していたサイト運用でしたが、新たにASPサービス専用のブランドサイト構築しています。新規の潜在顧客に対してより分かりやすく、魅力を表現することで問い合わせの向上につなげています。
    さらに、ASPの利用方法をユーザーに対して詳細に解説するためのご利用ガイドサイトも、別途専用ドメインにて構築させていただきました。


インタビュー

webプロデューサー 新垣貴久さん

写真
 

東南アジアでのビジネス展開を機に事業を拡大

私たちが目指しているのは、アジアNo.1の品質でサービス提供を行う「WEBの仕掛け集団」。なかでも強みは2011年から始めた東南アジアでのマーケティング事業です。現在ベトナム・タイ・インドネシアの3カ国に現地法人を設け、各国のマーケティングリサーチからPR、その後の効果測定などセールスプロモーション全体の支援を行うサービスを展開。東南アジアのリサーチに関しては最大級の質と量を誇るオンライン調査パネル(モニター)を持つ日系企業にまで成長しました。

クリエイティブ事業は、16期目を迎えた弊社がこれまで蓄積してきたWEB制作の知見とノウハウをベースに、企画提案から運用までをワンストップで受託できることが特徴です。システム、デザインそれぞれのプロフェッショナルを社内に配置していますので、クオリティーとコストの両面でお客様のニーズを満たすことができます。

また受託業務の課程でお客様のご要望を形にしてきたソリューションシステムをパッケージ化し、新たに自社のサービスとして販売を行う事業も展開しています。これまでホテルや高速バス、ゴルフ場、病院などの予約システム、コンテストの開催システム、入試の合格発表システムなど、数多くのASPサービスを発表してきました。最近ではツイッターやインスタグラムなどのハッシュタグを活用した販促キャンペーンをサポートするシステムを積極的に販売して、様々な業界の方々にご利用いただいております。

もっと読む

写真
 

「地に足をつけた成長」が社員にもたらす効果

弊社代表取締役の藤井は、1999年に岡山でこの会社を立ち上げました。その後大阪、東京、東南アジアへとそのフィールドを広げてきましたが、急激な拡大を目指してきたわけではなく、どちらかというと地道に、しかも着実にエリアを開拓してきました。
それを象徴するのが、新たに拠点を拓く場所に代表自らが居を構え、そこで生活をしながらビジネスを確立していくというスタイルです。ですから藤井は現在、2014年に現地法人を設立したタイ・バンコクで暮らしています(笑)。

そのような、代表自らが文字通り「地に足をつけた方法で拡大を実践してきたおかげで、各拠点で会社の理念やコンセプトをしっかり理解したメンバーたちが頼もしく成長を遂げている実感があります。地域性や役割など、拠点ごとの特長を活かしつつも、「従業員・パートナー会社・お客様と共栄共益する」という経営理念のもとにまとまっている。そんな揺るぎない体制が、全員でNo.1を目指そうという弊社の意気込みにつながっているのかもしれません。

特にアジアへ進出を始めた5年前からは、社内のメンバーに国内だけではなく、グローバルな視点で自分や会社の今後を見据える感覚が生まれてきたように思えます。海外とのコミュニケーションをもっと円滑にしたいと英語を勉強する姿や、自ら海外勤務を望む会話など、社内でそんな光景を目にする機会が増えました。私自身もそんな気運の高まりに乗って、ゆくゆくは海外勤務、そして故郷である沖縄に拠点づくりにつなげたいと思っています(笑)。
東南アジアで採用した現地の人材はみんな若くてエネルギッシュ。そんな海外の仲間たちに刺激を受けて、国内のスタッフのバイタリティもさらに豊かになるのではないかと期待しています。

写真
 

アジアNo.1、そして世界No.1を目指す姿勢

私たちが「アジアNo.1のサービスを目指す」と標榜しているのは、夢レベルの目標を語っているわけではありません。これまで培った技術とノウハウの中から、「これだったら確実にNo.1になれる」と思えるビジネスモデルを構築していこうという意気込みでもあるのです。そしてその地位を目指す課程において、お客さまへのさらなるサービス向上につながるアイデアが生まれてくるものだと思います。

その一つの象徴的なビジネスが、東南アジアでのマーケティング事業です。これまで着実に事業を固めていったおかげで、自社保有のタイ・インドネシア・ベトナムでのパネル総数が日本企業ではNo.1となりました。これはまさに名実兼ねた実績と言っていいでしょう。
この資産を活用し、東南アジアでのビジネス展開を考えている企業や東南アジアからの集客を考えている企業に対して、どこよりも精度の高いアンケート調査結果を提供できる。さらにそのサービスを足がかりとして、東南アジアにまつわるWEBやコンテンツの制作にもビジネスを広げることができる。さらには日本企業のみならず、世界中のお客様にアピールするツールとなっていく……。現に欧米企業からのお問い合わせも増えていますので、アジアNo.1を目指す道のりが世界No.1へとつながっていく可能性すら秘めていると感じられます。

私たちは常にNo.1を目指して、今までお世話になっているお客様、そしてこれから出会うお客様の繁栄に貢献できるサービスを創造し続けるために、会社、チーム、個人として成長していく組織でありたいと思っています。