株式会社ZIZO

大阪府、東京都、京都府、兵庫県、奈良県、神奈川県、千葉県、埼玉県
株式会社ZIZO LOGO

とにかく面白いことを企画したい!クオリティの高いデザインが欲しい!そんなときは弊社にお任せあれ!

ホームページ制作スマートフォン対応ブランディング一般企業建築・不動産

ご依頼が多い価格帯(万円):
50〜500万円

運営局から:

広告系の「おもしろコンテンツ」が得意中の得意ですが、デザイン性の高い「届く」企業サイトのクオリティの高さも素晴らしいです。

参考写真

この会社をもっと知る!

会社情報

会社名:株式会社ZIZO
大阪オフィス:
大阪市西区江戸堀1-19-23 NAGASAKI VILL.206
東京オフィス:
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル

■WEB、SNSを使ったプロモーション
■とにかく面白い企画
■WEBサイト制作
■スマートフォンサイト制作
■アプリ制作

WEBサイト運用 / ECサイト運用 / ECサイト構築 / グラフィックデザイン / WEBシステム開発 / WEBシステム運用 / サーバ運用 / スマホアプリ開発 / 動画撮影・制作・編集 / ライティング / アクセス解析・SEO・SEM


株式会社ZIZO
3つの特長

  • 誰もがワクワクする企画をご提案

    弊社のビジョンは「ワクワクすることをひとつでも多く!」。クライアント、ユーザー、そして自分たちがワクワクできるような企画をご提案します!単に面白いだけでなく、実際の成果を見越した提案であることもポイントです。

  • クオリティの高いデザイン

    経験豊富なデザイナーが、オリジナリティがあり、UIなどにも配慮した質の高いデザインを制作します。HPで公開しているもの以外にもWEBに限らず、紙媒体、スマホアプリ、動画撮影など様々な実績をご紹介できますので、じゃんじゃんお問い合わせください!

  • 豪華賞品が当たる!名刺くじ

    ZIZOと出会った人たちに、一つでも多くのワクワクを届けたい。 そんな気持ちが込めて、名刺くじサービスを作りました。実際にお会いして名刺交換する以外にも、バーチャル名刺交換で、会わなくてもホームページ上で名刺交換が可能です。ぜひチャレンジを!

フォトギャラリー

写真

現在ディレクターが13名、デザイナーが4名。2014年春から東京にもオフィスを設立しました。

写真

インテリアにこだわったミーティングスペースは「江戸堀チューボールーム」というキッチン付きのレンタルスペースとして運用。

写真

企画を考える際にはみんなで集まってブレストを行います。ターゲットや課題によって色々な切り口を探します。

写真

ZIZO社員と会った人だけがもらえる名刺くじ。会えば会うほど名刺がたまり、賞品が当たる確率もアップ!


実績

  • イメージ

    リッチェル夫人の愛の牢獄
    http://baby.richell.co.jp/static_baby/01/liberafn_sta.html

    プラスチック製品を中心としたメーカー、リッチェル様のベビーカー『リベラフルエ』のキャンペーンサイト。ひきこもりがちになる子育てを“愛の牢獄”と名づけ、同製品が“出かけたくなるベビーカー”として子育てママを街に連れ出すというストーリーになっています。"ガ○スの仮面"風広告を子育て雑誌に掲載しサイトに誘導。子育てあるあるを募集し、グランプリ作品は漫画化しました。色は白と基本ピンクのみという潔さ、アニメの世界観を再現するために無駄に豪華な演出を施しています。

  • イメージ

    WESTERN ARMS ゴルゴ13プロジェクト

    ウエスタン アームズ様がゴルゴ13愛用の銃を再現して作った「ゴルゴ13 M-16 スナイパーズライフル」の特設サイトです。 さいとうたかを先生の原画をふんだんに使用し、リイド社様が出版する「SPコミックス ゴルゴ13」全巻の中からゴルゴのあらゆる情報を調査して制作を行いました。
    スクロールする度にページの様々なところが動く仕掛けにより躍動感を感じていただけるよう、細部にまでこだわりました。

  • イメージ

    鼻毛通知代理サービス「チョロリ」
    http://hanage.info/

    株式会社人間とコラボでリリースしたアホサービスです。
    言いにくい「鼻毛でてますよ」を、チョロリが代理で伝えます。ニュースサイト、ラジオ、テレビで取り上げられ、毎月5万件近くの訪問。そこそこウケています。

  • イメージ

    阪急不動産コーポレートサイト
    http://www.hankyurealty.jp/

    コーポレートサイトのリニューアルです。情報量が多いので、無駄なUIを排除・整理して、すっきりとしたデザインにしています。レスポンシブ対応でスマートフォンでの見え方にも配慮しました。


インタビュー

東京支社長 大曽根俊輔さん

写真 

自由な発想で他に類を見ないサイトを作り出す

当社は、「他にはないサイト作り」を心がけています。その中で大事にしているのは「ワクワクすることを一つでも多く!」ということ。これは私たちZIZOのビジョンです。どんなものにもちょっとしたひねりを取り入れ、ワクワクしてもらう。画像表示の切り替わり方など、細かいところでも他にはないものにするのです。

制作会社としては珍しく、スタッフは7割以上がディレクター職。ディレクターの仕事は、まずお客様から課題や予算の目安を伺い、企画提案をします。そして内容が決まったら機能的な仕様などの打ち合わせをし、デザイナーによるサイト作りを経て、納品までの進行を管理します。つまり、担当したお客様と一緒にゼロベースから作り上げていくのが任務。これは私たちの得意としているところですね。

企画は、ディレクター陣が集まって考えることが多く、ルールを設けてアイディアを出し合っています。大きく広げた風呂敷の中にさまざまなアイディアを投げ込む。現実的なしばりを持たせず、自由に発想してもらうのです。その際、否定は絶対しない——これがルールです。「そんなの無理だよ」と言うことで、そこから生まれる可能性をつぶしてしまうこともありますからね。フリーなスタイルで出た案は、後からリアリティを入れながら絞り込んでいきます。そうして、話題になるような企画、ワクワクしてもらえるものを飛び出させるのです。

しかし私たちは、ただ面白いだけではお客様の満足を得られないと考えています。提案する企画は確実な効果が見込めるものでなければなりません。そのため、資料請求数や商品サイトへの流入数など、「この企画だったら、この目標値を達成できる」というものを作ります。
例えば、社名を出さず、動画にクイズを盛り込み、答えをTwitterに書いてもらい、本サイトに流入させるという企画。また 、“愛の牢獄”と名づけたベビーカー会社さまのキャンペーンサイトでは、ママから「子育てあるある」を募集し、グランプリ作品を漫画化するといった企画などを成功させています。こうした工夫は私たちの強みともいえますね。

もっと読む

写真 

好きなことをしているときこそ、アイディアがひらめく

本社は大阪で、2014年5月に東京支社が立ち上がりました。私はその代表として今に至りますが、もともとはシステムエンジニア。以前は大手の広告情報サービス会社でWebと紙媒体を作っていましたが、弊社代表に話を持ちかけられ、ゼロスタートでサイトをお客様と作り上げていく今の仕事に興味を引かれ、一緒にやることを決めたんです。

東京の代表でありディレクターでもあるので、日々、企画作りに励んでいます。企画案は、仕事ではないことをしているときによく思いつくんです。ジョギング 中など、意外なときに浮かぶことが多いです。不思議ですよね。

カレーが好きなのでよく食べるのですが、これもひらめきに一役買っているかもしれません。東京にはカレー屋がたくさんあって、うれしいです。次はあそこのカレーだ! と食べに行きたい場所が山ほどあります。こういうときに良いものが出てくるので、好きなことを楽しむのも大事ですね。

写真 

オモシロおかしい自社サイトで、たくさんの人にワクワク感を届けたい

奇想天外な考えを持っているメンバーが集まっていますので、鼻毛が出ていることを自分の代わりに当人に伝えてくれる鼻毛通知代理サービス「チョロリ」のような、面白い自社サイトをもっと作っていきたいと思っています。数年前のWeb年賀状作成時は、みんなで燃えましたね。ルー大柴さんに出演いただき、「ハッピールーイヤー」とかけてごあいさつ。そして、社員名の書かれたルーレットをルーさんが回し、針が止まったところの社員の紹介動画を見ることができるというものです。

お客様が最優先ですから、現状では自社サイト制作の時間を取ることは難しいときもあります。そのため、今行っているのは「名刺にひとひねり」。つまり名刺くじで、弊社サイトを見てもらうと抽選に参加できるというものです。さらに、名刺交換してもすぐに埋もれてしまわないよう、通常よりも大きなサイズの名刺にしました。でも、「自分たちもケースに入らない!」ということに気付き、ZIZO名刺入れを作ることになりました。社員は、色違いで全員持っています。こうした自分たちもお客様も楽しめるネタをふんだんに取り入れ、みなさんにワクワクと期待感を届けられるものをたくさん作るのが目標ですね。